COLUMN

コラム

お肌

針を深く刺せばいいわけではない! ダーマペンの後悔しないクリニック選び

ダーマペンを手に持った女性

 

ダーマペンはダウンタイムが長いと思っていませんか?

実は全てのダーマペン治療がそうとは限りません。症状に応じて針の深さを調整して治療を行います。

針を深く刺すほどダウンタイムは長い傾向にありますが、逆に浅いとダウンタイムは短くなることが多いです。

 

「ダウンタイムが長い方が効果があるの?」と思っている方もいらっしゃいますが、決してそうではなく、大切なのはお悩み内容に応じた治療を行うことです。

今回はダーマペンの施術を受ける際のクリニックの選び方を紹介していきます。

 

目次

■創傷治癒効果を向上させるダーマペン

・針を刺す深度と効果

・ダーマペンのダウンタイムの期間は?

・ダーマペンの痛みはどれくらい?

■ダーマペンを受ける際のクリニック選びについて

・目的とダウンタイムの確認

・一人ひとりに合わせた深さの調整

■セルフダーマペンのリスク

■患者様一人ひとりに合わせた治療ができるクリニックを選ぶ

 

創傷治癒効果を向上させるダーマペン

ダーマペンとは、振動する16本の細い針で肌に無数の穴をあけることで、皮膚が傷を修復しようとする治癒能力を利用して、創傷治癒効果(お肌の回復力)を向上させる施術です。

ダーマペンで治療効果が期待できるものは、

・ハリ、つや

・肌質改善

・毛穴の開き

・小じわ

・ニキビ跡

などがあります。

上記の目的によって、どの層に何を届けたいかが変わり、深さと薬剤が決定します。

 

針を刺す深度と効果

ダーマペンによって効果が期待できるもの

 

ダーマペンでは針の深達度を調整することが可能です。

針を深く刺すほど美容効果がある…と思う方も多いのではないでしょうか?

これは不正解です。

患者様の症状によって肌のどの層へ、何を届けたいのかが変わってくるため、お肌の悩みに応じた深達度を的確に調整していく必要があります。

 

深度による効果の違い

 

【深さと効果】

・0.2~0.4mm:張り、つや、肌質改善

・~2mm:毛穴の開き、小じわ、ニキビ跡

・2mm~:傷跡

目的とダウンタイムを確認してくれて、皮膚構造を熟知し、患者様一人一人に合わせて深さを調整してくれるクリニックを選びましょう!

 

ダーマペンのダウンタイムの期間は?

ダーマペンは深達度が深いほどダウンタイムは長くなる傾向にあります。下記が大体の目安です。

・0.2mm~:2日程度

・0.8mm~:2~3日程度

・1.5mm~:4~7日程度

(肌質により期間には個人差があります)

 

施術直後は肌に赤み、内出血、ひりつきなどが現れますが、当日中にはある程度落ち着きます。

施術の翌日か翌々日には肌の創傷治癒効果が活性化され、若干の皮むけやかゆみが出てくる場合もありますが、施術から1週間ほどで肌の状態も落ち着き、感触や質感の変化を実感できます。

 

ダーマペンの痛みはどれくらい?

ダーマペンが届く肌の層

 

髪の毛よりも細い針とはいえ、施術の際に多少の痛みがあります。

チクチク、ヒリヒリとした痛みを感じる場合が多く、特にフェイスライン、おでこ、鼻の頭、頬骨など骨と近い場所や皮膚が薄い場所は痛みを感じやすい傾向にあります。

また、針の深達度によっても痛みは変わってきます。

ご希望により塗る麻酔の仕様が出来ますのでご安心ください。

ダーマペンを受ける際のクリニック選びについて

目的とダウンタイムの確認

ダーマペンのクリニック選び

ダーマペンの特徴は、針で肌に穴を開けそこに美容薬剤を塗布することで、より深く浸透させることができること。さらに、創傷治癒による肌質改善効果が望めること。また、薬剤次第で好きな効果も組み合わせて得ることもできます。

そのため、しっかり目的に沿った組み合わせの治療に対応したクリニックを選ぶことが大切です。

 

ビスポーククリニックではダーマペンにスキンリファインピーリングを合わせたヴェルベットスキンに対応しています。

・開いた毛穴の改善

・ツヤハリ

・小じわの改善

などの効果が期待できる人気の施術です。これらにお悩みの方は是非一度お試し下さい!

 

■症例写真1

ヴェルベットスキン症例写真1ヴェルベットスキン症例写真3

 

施術名:ヴェルベットスキン(ダーマペン4、PRX-T33)

性別:女性

年代:30代

治療回数:1回

リスク・副作用:施術後は赤みやかゆみが生じる場合があります、肌にヒリヒリ感が生じる場合があります

費用:ダーマペン4(顔全体)+PRX-T33  ¥38,500

 

■症例写真

ヴェルベットスキン症例写真2ヴェルベットスキン症例写真4

 

施術名:ヴェルベットスキン(ダーマペン4、PRX-T33)

性別:女性

年代:30代

治療回数:1回

リスク・副作用:施術後は赤みやかゆみが生じる場合があります、肌にヒリヒリ感が生じる場合があります

費用:ダーマペン4(顔全体)+PRX-T33  ¥38,500

 

また、ダウンタイム中の注意点や施術後の過ごし方もしっかり説明してくれるクリニックで受けましょう。

一人ひとりに合わせた深さの調整

ダーマペンのクリニック選びのポイント

 

肌の悩みに応じて針の深達度を決めるダーマペンですが、肌状態を診断した上で治療を行うことが大切です。

ビスポーククリニックでは、美容皮膚科歴の長い医師や看護師が在籍しています。患者様のお肌を適切に診察し、治療をご提案いたします。

セルフダーマペンのリスク

最近、ネットで販売されている家庭用マイクロニードを購入し、セルフケアを行う方が増えてきています。

一見、美容クリニックに通うよりも安価にできて、好きな時間にできるためメリットが多いように感じます。

しかし、ダーマペンという治療は医療行為で、正しい知識と経験を持った医療機関のスタッフが一人ひとりに合わせて適した治療を行います。そのため、一般の方が行っても正しい効果を引き出すことが出来ない場合が多く、さらには肌トラブルに繋がるリスクもあります。

他にも以下のような理由から家庭用マイクロニードルで行うセルフケアはオススメできません。

・医師による診察がないため正しい適応か判断できない

・ダーマペンは医療機関のみが購入できるため、流通しているもの全てが類似品

・衛生管理の状態によっては感染症や肌荒れを起こすリスクがある

・正しい手技で行えない

正しい機器と知識と技術を持ったクリニックで専門的な施術を受けるようにしましょう。

 

患者様一人ひとりに合わせた治療ができるクリニックを選ぶ

ダーマペンは肌の悩みに合わせたアプローチを行うことが大切です。

当院では、患者様の肌悩みを正しく理解した上で診断し、患者様一人ひとりに合わせた施術を行っていきます。

最適な組み合わせを提案し、よりよい結果を引き出せるようにしていきます。

ダーマペンを受けるクリニック選びで悩んでいる方は、是非ビスポーククリニックへお気軽にお越しください。

執筆監修者

上野 佐知 / 東京院 医師

上野 佐知 / 東京院 医師

今はインターネットなど情報を得る場がたくさんあり、患者様の知識も深く、美容医療に携わる医師として、医師と患者というより、ともに美を追求する戦友や同志のような気持ちで日々診療しています。何か治療をしてみたいと思った時にいつでも気軽にアクセスしていただけるような存在でありたいです。​

カウンセリングのご相談・お申し込み

携帯からも通話無料
受付時間
10:00~19:00
 

Warning: filemtime(): stat failed for calender.js in /home/bespoke-clinic/public_html/wp/wp-content/themes/original/footer.php on line 501