COLUMN

コラム

お肌

ウルトラセルとは?HIFU 、イントラジェン(GSR) 、イントラセルの機能やお悩み別の治療例を解説

ウルトラセルアイキャッチ画像

 

憧れるキュッと締まった小顔。

しかし、段々と年齢を重ねることでたるみやしわ、ほうれい線などが目立つようになってきてしまい、パッと見た時の印象も歳を感じるようになってきます。

今回はそんなお悩みをお持ちの方へおすすめなウルトラセルの紹介をしていきます。

表皮・真皮・SMAS筋膜へアプローチ:たるみ治療機のウルトラセル

ウルトラセルに関する説明

 

ウルトラセルとは…

■HIFU

■イントラジェン(GSR)

■イントラセル(SRR)

という3つの機能を用いて、肌それぞれの層(表皮・真皮・SMAS筋膜)に集中的にアプローチすることが可能なたるみ治療機器です。

 

HIFU、イントラジェンの解説

 

イントラセル(針あり/針なし)の解説

 

HIFU、イントラジェン、イントラセルの違いの解説

 

お悩み別にそれぞれを単独で行うのはもちろん、治療を組み合わせることによって、浅い層の肌のハリ小じわ~深い層の肌の土台までトータルでケアすることが可能です。

HIFU/イントラジェン/イントラセル どの治療を選べばいいの?

目的別の治療の解説

 

「機能が沢山ありすぎて、どの治療を選べばいいのかわかりません」という方のために、期待できる効果やお悩み別にまとめてみました。

①HIFU:肌の引き締め・たるみ・しわ

②イントラジェン(GSR):タイトニング・肌の弾力アップ・ほうれい線

③イントラセル(SRR):目元の小じわ・ハリ・毛穴の引き締め

④イントラセル(FRM):ニキビ・毛穴

が特に期待できる効果です。

ウルトラセルを使ったお悩み別の治療例

患者様の悩みに合わせたHIFU治療の提案

 

■たるみを引き締めたい+ほうれい線を改善したい → HIFU+イントラジェン(GSR)の組み合わせがオススメ

■たるみ+肌の弾力をアップさせたい+目元の小じわも改善 → HIFU+イントラジェン(GSR)+イントラセル(SRR)の組み合わせがオススメ

当院では、上記のコンビネーション治療で通われている患者様が多く、

・イントラジェン&イントラセル:3ヶ月に1回

・HIFU:6ヶ月に1回

のペースを推奨しています。

定期的に通っていただくことで、経過を見ながら気になる症状に対して適切にアドバイスが可能です。

悩みの尽きないたるみ専用の外来を受け付けています

ビスポーククリニックでは、福岡院・東京院両院で【たるみ専門外来】を設けており、ウルトラセルのご相談はもちろん、その他の治療も併せて一人ひとりに合わせた適切な施術をご提案します。

たるみに関する悩みは尽きませんが、何も対策をしないままだどどんどん進行していきます。

早めにしっかりと対策をとって、若々しい張りのあるお肌を維持できるよう目指していきましょう。是非お気軽にお問い合わせください。

執筆監修者

五反田 希和子 / 福岡院 院長

五反田 希和子 / 福岡院 院長

美容医療は「喜びの医療」です。​
たくさんの方々と一緒にHappyを創っていきたいと思っています。​

カウンセリングのご相談・お申し込み

携帯からも通話無料
受付時間
10:00~19:00
 

Warning: filemtime(): stat failed for calender.js in /home/bespoke-clinic/public_html/wp/wp-content/themes/original/footer.php on line 506