Example of treatment

水光注射(アムニオジェニックス、ヒアルロン酸+ボトックス、PRP)

水光注射に向いているタイプ

Type
  • けがの傷跡、手術の傷跡が気になる
  • 薄毛を改善したい
  • ストレッチマークを綺麗にしたい
  • 肉割れを綺麗にしたい
  • たるみをリフトアップしたい
  • 毛穴の開きを引き締めたい
  • キメの細やかな素肌を取り戻したい
  • エイジングケアしてキメの細かい素肌になりたい
  • 小ジワが気になる
  • たるみをリフトアップしたい

水光注射のポイント

Point
水光注射とはアンモニアジェニックス、ヒアルロン酸、ボトックス、PRPなどをいくつかカクテルし、患者様のご希望やお肌の状態に合わせて皮膚を吸引しながら注入していくエイジングケア法です。
 
アムニオジェニックスの特徴
水光注射で毛根のある正確な位置に、薬剤を均等に注入することが可能です。毛乳頭にまで薬剤をしっかり届けることで、より効率的な薄毛治療を促進します。

 

当院が推奨するアムニオジェニクスアムニオジェニクスは、ヒト胎盤由来のコラーゲンの膜から作られ、細胞外マトリックスや増殖因子、サイトカインなど、285種類ものタンパク質が含まれた成長因子幹細胞溶液です。
傷跡の治癒促進、薄毛治療、ストレッチマークの改善、肉割れの改善に有効な米国FDA認可製剤です。
・製造元:MiMedx社
・認可:アメリカFDA


ヒアルロン酸+ボトックスの特徴
特に、あご・ほうれい線・目の下のたるみなど、気になる部分にボトックスを少量ずつ注入するとリフトアップが可能です。
皮膚の浅い層へ非架橋ヒアルロン酸とボトックスをカクテルして注入することで、ヒアルロン酸の効果に加え、ボトックスによるリフトアップや毛穴の引き締め、フェイスラインの引き上げなどを促進します。

 

当院が推奨するヒアルロン酸
『ジュビダームビスタ®ボリューマXC』
高分子量と低分子量のヒアルロン酸を混合してから結合することで結合効率が向上し、酵素分解されにくいため、より持続性が期待できるようになりました。さらに、膨潤しにくい「低吸水性」で、形状を保ちやすくなりました。
・持続期間は約12ヶ月
・製造元:アラガン社
・認可:厚生労働省承認

『ジュビダームビスタ®ウルトラプラスXC』
なめらかさと持続性が特徴で、あご、ほうれい線、目の下のたるみ等の治療におすすめです。
・持続期間は約12ヶ月
・製造元:アラガン社
・認可:厚生労働省承認

 

 

当院が推奨するボトックス
ボトックスビスタ
2009年1月、厚生労働省の認可を受け治療できるようになった製剤です。この製剤は日本人での有効性・安全性が確認されています。また、米国、イギリス、ドイツ、フランスをはじめ世界50カ国以上で承認され、エイジングケアに使用されている製剤です。
・製造元:アラガン社
・認可:厚生労働省承認

PRPの特徴

PRP(多血小板血漿)は、肌の若さをキープする「成長因子」が豊富に含まれており、その働きで成長因子の増加を促進します。
自分の成長因子が、老化した細胞を若い細胞に戻していくエイジングケアです。
 
当院が推奨するPRP
当院では、微量の血小板を採取するため医薬品医療医療機器等法の承認を受けた医療機器を使用していますので、より正確な配合調整が可能になります。
PRPの濃縮率を6~10倍程度まで高め、従来には殆ど含まれていなかった白血球の抽出を可能にしました。

 

水光注射の詳細

Details

水光注射は、機械による薬剤の自動注入システムです。
皮膚を吸引しながら注入することで、均等な深さに薬剤を注入することができ、 0.1ml以下の少量でも正確な注入が可能になりました。 顔全体のような広い面積に均等に注入できるのが特徴です。

極細の針を使用し、吸引しながら注射するので、皮膚への負担が軽いためダウンタイムがほとんどありません。

当院の注入機器
Vital Injector(ヴィタールインジェクター/バイタルインジェクター)という専用の注入機器を使用しています。注入する量や針を挿入する深さを調節することが可能なため、患者様の肌症状に応じた施術が可能です。痛みも軽減され、施術時間も短くなります。
また、皮膚を吸引しながら注入するため、薬剤をムラなく均一に注射することが可能です。
 
 

※効果には個人差がございます。

麻酔

Anesthesia
  • 局所麻酔
  • 麻酔テープ
  • 麻酔クリーム

ダウンタイム・治療後経過

Downtime

ダウンタイム

※個人差があります。

  • 赤み

    注入直後は注射の箇所に赤みが出ますが、数時間で改善します。

  • 内出血

    起こらないこともありますが、起こってしまった場合、約1~2 週間で消失します。

  • メイク

    注入直後はパウダータイプのファンデーションは使用できます。翌日からは通常通り可能です。

  • 洗顔

    基本的に翌日から可能です。

  • 入浴・シャワー浴

    シャワー浴・入浴は翌日から可能です。

治療後の経過

1.効 果

効果を実感頂くまで、1 ヶ月に1 回の治療を数回くり返すことがあります。

副作用

※ 皮膚が凹んでしまう
※ 皮膚表面の毛細血管が浮き出る

施術後に起こりうるトラブル

Trouble

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

  • 薬剤のアレルギーをおこす
  • 注入部が凸凹になる
  • 効果が十分にでない
  • 感染(化膿する)
喫煙について
喫煙は血液の循環を悪くする為、傷の治りが悪くなります。細菌がついて感染を引き起こす原因にもなります。 術前2 週間前~術後最低1 ヶ月は禁煙をお願い致します。

料金

Price

※保険適用外の自由診療です。

水光注射ヒアルロン酸+ボトックス¥66,000〜¥99,000 ※本数や内容により料金が変わります。
ヒアルロン酸+ボトックス+PRP(顔全体)¥132,000〜¥198,000 ※本数や内容により料金が変わります。
ヒアルロン酸+ボトックス+PRP(目元のみ)¥88,000
水光注射手技料¥22,000

※価格は全て税込です。

 

水光注射のよくある質問

Faq
  • 痛みはありますか?

    施術時間が顔全体で10 分程度と短時間のため、 施術前に塗る麻酔クリームが最も効いている時間内に施術を終えることが可能です。 また、 使用する針は痛みの少ない極細針を使用しています。ただ、痛みの感じ方や麻酔クリームの効き方には個人差がありますので、痛みに弱いという方や麻酔が効きにくいという方は事前にカウンセリングにてご相談ください。

  • ダウンタイムはありますか?

    短時間で皮膚の浅い層に均一に注入するため、従来のヒアルロン酸注射よりも腫れ・内出血ともに少ないです。稀にむくみや内出血が出る方もいらっしゃいますが、 むくみは3 日程度、内出血は1週間程度で落ち着きます。 どちらもメイクでカバーできる程度です。

  • 施術時間はどのくらいですか?

    施術時間そのものは顔全体で10 分程度です。施術前に医師によるカウンセリングや問診、麻酔クリームの浸透時間なども入れますと、特に初診の方の場合は全てかかる時間をおよそ2 時間程度、時間に余裕をもってご来院いただく様お願いしています。

  • 顔以外にも首や手など、 数か所を一度に受けることはできますか?

    多くの方が、同じ日に数箇所に施術を受けていらっしゃいます。 お気軽にご相談ください。

  • 施術後、日常生活で何か制限はありますか?

    施術当日は、激しい運動や飲酒、 入浴も避けることをお願いしています。シャワーは可能です。血行が良くなりすぎると、腫れや内出血に繋がりやすくなるため、 施術当日は行わないようお勧めしています。

  • 副作用はありませんか?

    ヒアルロン酸は人体に元々 ある成分のため、現時点で副作用の報告は入っていません。 ただし、皮膚が凹んでしまう、 皮膚表面の毛細血管が浮き出る可能性はあります。

  • どのくらいの頻度で受けるのが良いですか?

    まずは、2~3週間おきに5 回を1 クールとして受けていただくと、ご自身のヒアルロン酸の補充が出来ることで肌に潤いが満ちてきます。 およそ6 ヶ月~1 年程の間は維持されます。 その後は、ご自身の持っている皮下組織の状態によりますが、 1 クール終了した後、 半年以内に追加して受けていただくと維持期間が長くなります。

肌・エイジングケアの施術例

sample_aging