Example of treatment

前額部 ミニリフト

前額部 ミニリフトに向いているタイプ

Type
  • 眉毛と目元の距離を伸ばしたい
  • 額のしわやたるみが気になっている
  • 眉毛やまぶたが下がっている
  • 目尻が下がってシワも目立ってきた

前額部 ミニリフトのポイント

Point

額のしわは老けた印象を与えます。しわの原因は額全体がたるんでいることにより、眉毛やまぶたまで下がってきていることが多く見られます。この様な、額から目もとにかけての衰えを解決するのが『前額部ミニリフト術(頭髪内小切開)』です。

 

頭髪内を切開し、額の骨の穴を空け糸で額の皮膚を引き上げます。チタンプレートで固定する場合もあります。額のたるみにより下垂した眉毛、上眼瞼を持ち上げ、額のしわを改善します。

前額部 ミニリフトの詳細

Details

頭髪内を切開し、額の皮膚をおでこの骨から剥離します。骨に小さな穴をあけて糸で額の皮膚を引き上げます。

チタンプレートで固定する場合もあります

 

 

画像シミュレーションで確認することでイメージ通りの仕上りへ導く

患者様のご要望がご自身の顔に合っているかどうかを、より正確に確認するため3Dシミュレーションで体感していただけます。

また、丁寧かつ綿密にカウンセリングを行い、患者様がどんなことを求めているかをしっかりヒヤリングします。「なりたいイメージ」をしっかりキャッチし、医師と患者様のギャップをなくすことが良い結果への近道と考えます。

※イラストはイメージです。※効果には個人差がございます。

麻酔方法

Anesthesia
  • 全身麻酔

ダウンタイム・術後経過

Downtime

ダウンタイム

※個人差があります。

  • 腫れ

    1~2 週間程で目立つ腫れはひいていきます。

  • 内出血

    細かい血管が傷つくと、皮膚の下で出血し紫色や緑色になりますが、2~4 週間で消失します。

  • ドレーン(管)

    皮膚の中に血が溜まるのを防ぐ為に血を抜く管を挿入します。翌日~3 日間留置することがあります。 管を抜く際に傷口から出血することがあります。来院の際、感染防止の為抗生剤点滴を行います。

  • 抜糸

    2 週間後

  • メイク

    傷口以外はドレーン抜去の翌日から、傷口部分は抜糸の翌日から可能です。

  • 完成

    4~6 ヶ月

  • 通院

    1 日目・(2 日目)・1 週目・2 週目

治療後の経過

  • むくみ

    術後1~2 ヶ月はムクミが残るため、目の上が腫れぼったく感じることがあります。

  • つっぱり感

    術後1~3 ヶ月はつっぱり感のある顔になりますが、徐々になじんできます。

  • 傷の赤みは数ヶ月かけて薄茶色(色素沈着)から白っぽい線へと変化し改善します。 3~6 ヶ月は傷が硬くなりますが、徐々に改善されます。

  • 額の皮膚の凹み

    額の生え際の皮膚を裏側から糸で引き上げますので、皮膚の表面にえくぼのような凹みができます。3 ヶ月程で消失します。

施術後に起こりうるトラブル

Trouble

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

  • 感染(化膿する)
  • 中縫いの糸の露出
  • 血が溜まる
  • 皮膚の壊死
  • 引き上がりの左右差
  • たるみが残る
  • 額のしわが残る
  • 引き上がりが強すぎる
  • 二重のラインが短くなる
  • 傷が赤く盛り上がる(ケロイド状)
  • 脱毛する(はげる)
  • 額の皮膚の凹みが目立つ、長引く
  • 顔面神経麻痺(眉毛の動きの麻痺)
  • 額、頭頂部のしびれ・知覚鈍麻
  • 額の広さの変化
  • 毛嚢炎(もうのうえん)
  • レントゲン・CT・MRI に対する影響
喫煙について
術前2 週間前~1 ヶ月は禁煙をお願い致します。喫煙により血液の循環を悪くすることで、傷の治りが悪くなります。 その為、傷口が赤く盛り上がって目立つ、また、頭の中の傷口の脱毛箇所が広くなってしまうことがあります。 また、細菌がついて感染を引き起こす原因にもなります。
手術後4 ヶ月は腫れや炎症が残っているため、傷が酷く残りやすく、また癒着(ゆちゃく)が強く変形が起きやすいため、原則として再手術には適さない時期です。腫れや炎症が治まる4 ヶ月以降に判断し、調整を行わせていただくことをご了承下さい。

料金

Price

※保険適用外の自由診療です。

前額部 ミニリフト¥660,000

※価格は全て税込です。

前額部 ミニリフトのよくある質問

Faq
  • どこをどれくらい切開しますか?

    髪の生え際の少し奥の頭皮の部分を切開し、額全体の皮膚を引き上げるようにしてしわを伸ばしてから縫合します。切開の長さはおよそ1cm程度です(個人差があります)。額を少し引き上げるだけで、眉や目元まで印象が大きく変わることも多いです。

  • どれくらい効果は持続しますか?

    この手術はやや後戻りしますが、術後3か月以降は大きな変化はなく半永久的と言えます。 術後については、老化現象による新たなしわやたるみが徐々に発生してきますが、一度皮膚引き上げたことで老化を緩やかにし、しわやたるみができにくくなることが期待できます。また、眉も上がりますので目も開きやすくなり、眉間や額のしわ予防効果も期待できます。

  • 目元のたるみも改善できますか?

    額を引き上げることにより眉も上がり、眉が上がれば上まぶたのたるみも連動して上がります。ただし、引き上げる部分から遠くなればなるほどリフトアップの効果も少なくなります。額のしわやたるみより、目元のたるみそのものを改善したいという場合は、上眼瞼リフトや上まぶたたるみ取りなどの施術をご提案しています。詳しくはカウンセリングにてご相談ください。

  • すでにヒアルロン酸を注入していても手術を受けることはできますか?

    ヒアルロン酸が悪影響を及ぼすというようなことは考えにくいです。ただし、手術をすることにより、すでに入っているヒアルロン酸の何割かが流れ出てしまう可能性はあります。ご希望であれば、ヒアルロニダーゼでヒアルロン酸を一度リセットしてから手術を受けることも可能です。

目の施術例

Eye surgery example