CASE

症例写真

鼻中隔延長術、鼻柱下降、鼻尖縮小:
元の良い部分を活かして立体感のある若々しい印象へ。

  • 鼻の施術の術前術後写真(左斜)

施術名

鼻中隔延長術、鼻柱下降、鼻尖縮小

年齢

50代

性別

女性

治療期間・回数

治療回数:1回

施術内容

こちらのモニターさんは額と顎に綺麗に高さがあって、とてもポテンシャルのある方です。お鼻の高さを出すことでその美点を活かしてバランスを整え、さらなる美しさを目指しました。

鼻中隔延長と鼻尖縮小で鼻先をほっそりさせ、鼻下も短くなるようご希望に合わせて鼻先を少し下げています。(まだ2カ月目なので、これから腫れがもう少し落ち着いてきます。)

 

カウンセリングで小鼻が広がって見えるというお悩みをよくいただきます。

もちろん鼻翼縮小をご提案することもありますが、鼻中隔延長をすると鼻先が前に引っ張られ小鼻も気にならなくなる方も多くおられます。

この方も、下からのアングルを見ていただくと、鼻の穴の形が全然違うのが確認できます。立体感を出すことで若々しい雰囲気に繋がります。

 

輪郭を上に引き上げて(写真では見えない部分ですが)グラマラスラインで目の重心を下げ、中顔面を立体的に短くすることでバランスが整い、小顔効果&若々しい印象になりました。

 

お顔のバランスやパーツの位置は人それぞれです。それが個性となってその方の魅力を引き立ててくれます。

その方の個性や元のお顔立ちの良い部分を生かして、さらに素敵に良さを引き出せるようなご提案をしていきます。

リスク・副作用・ダウンタイム

  • アレルギー反応(異物反応)が起きる場合があります
  • 鼻尖の違和感が生じる場合があります
  • 内出血や脹れが生じる場合があります …など

※その他のリスク・副作用については手術申し込みの際に詳しくお伝えいたします。

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

税込費用

鼻中隔延長術 ¥660,000

鼻尖縮小術 ¥330,000

鼻柱下降術 ¥550,000

※効果には個人差がございます。同様の効果を保証するものではありません。

※施術当時と金額が変わっている場合がありますのでご了承ください。

担当医

五反田 希和子 / 福岡院 院長

美容医療は「喜びの医療」です。​
たくさんの方々と一緒にHappyを創っていきたいと思っています。​