Example of treatment

インディバ

インディバに向いているタイプ

Type
  • 代謝が悪く太りやすい
  • 慢性的な冷え性
  • 脂肪が厚くて固い
  • むくみやすい
  • ダイエットしても痩せない
  • リバウンドを繰り返してしまう

インディバのポイント

Point

電気メスの発明者であるスペインのホセ・カルベット博士(物理学博士)により開発された「インディバ」は、世界でも注目され、美容・医療分野から支持されている高周波温熱機器です。
 
基礎代謝が低下すると「冷え」によって脂肪が付きやすくなり、体重も落ちにくなります。
インディバは、高周波の温熱作用を体の深部にまでアプローチしてジュール熱を発生させ、体内温度を3~5度上昇させます。身体を細胞レベルで温める事で脂肪の燃焼を促進しサイズダウンへ導きます。
さらに、基礎代謝を上げていき痩せやすい体に改善するとともに、緩んでしまった筋肉を引締めリバウンドしにくい体づくりを促進します。
インディバは、ボディラインを引締めながら太りにくく痩せやすい身体へ導く健康的なダイエット法です。

インディバの「深部加温効果」がしっかり脂肪をケア

温泉やサウナのように体外の熱によって体を温めるのではなく、インディバは「ジュール熱」と呼ばれる体内で発生させる摩擦熱によって発生させるものです。
その摩擦熱によって体の奥深く、つまり芯から温める「深部加温効果」を発生させます。施術中はぽかぽかとした心地よい温かさの中、脂肪の燃焼がどんどん促進されていきます。

また、人の体は日々細胞にダメージを受け修復を繰り返しています。インディバの「深部加温効果」で、より早くダメージの修復を促進します。

インディバの詳細

Details

 

痩せたい部分の施術個所にインディバ専用のクリームを塗布し、円盤状のヘッドを肌にスライドさせながら行っていきます。体の深部(筋肉・内臓脂肪)に効果的なモードと浅い部分(セルライト・皮下脂肪など)に効果的なモードを患者様一人ひとりの状態に合わせて使い分けます。

※画像はイメージです。※効果には個人差がございます。

ダウンタイム・治療後経過

Downtime

ダウンタイム

※個人差があります。

  • 腫れ

    ありません。

  • 赤 み

    治療後に赤みが出る場合がありますが、数時間~数週間で消失します。

  • 痛 み

    ありません。

注意事項

開放創や感染創がある方、また末梢循環障害のある方(悪化する恐れがあります。) 皮膚感覚障害がある方(有害事象の発生に気付くのが遅れる恐れがあります。) 出血性疾患がある方、血液抗凝固剤を使用している方(出血等の症状に悪影響を与える恐れがあります。) 

手術後に起こりうるトラブル

Trouble

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

  • やけど
  • 色素沈着
  • 凹み
喫煙について
喫煙は血液の循環を悪くする為、傷の治りが悪くなります。細菌がついて感染を引き起こす原因にもなります。 術前2 週間前~術後最低1 ヶ月は禁煙をお願い致します。

料金

Price

※保険適用外の自由診療です。

インディバ10分 ¥5,500
20分 ¥9,900
30分 ¥13,200
60分 ¥19,800
MM,LS後6回目以降 ¥5,500

※価格は全て税込です。

 

インディバのよくある質問

Faq
  • 痛みはありますか?

    痛みはありません。高周波でかすかにピリピリと感じる方もいらっしゃいますが、気にならない程度です。

  • 体重も落ちますか?

    インディバは、高周波の温熱作用を体の深部にまでアプローチして脂肪を燃焼させる施術です。腹部であれば1回の施術でもサイズダウンを実感していただける方がほとんどです。 この施術は、脂肪燃焼を促進すると共に、低下した代謝や循環機能を改善して痩せやすい体へ体質改善を図る施術です。そのため1クール(10回)を目安に継続されることをお勧めしています。

  • 効果が現れるのにどのくらいの時間がかかりますか?

    個人差はありますが、効果を高めるためには施術回数を重ねることです。痩身目的であれば、最低週1回、可能であれば週2回行うとより効果的です。4回目以降から汗が出やすくなり、2クール目からボディラインの変化を感じることができる方が多くいらっしゃいます。

  • 健康にも効果がありますか?

    人の体は日々細胞にダメージを受け修復を繰り返しています。インディバの「深部加温効果」で、より早くダメージの修復を促進します。

  • 全身の施術を受けたいのですが可能ですか?

    全身の施術は可能ではありますが、一度に行うと疲労感を感じてしまう可能性があります。そのため、気になる部位ごとに集中して40分以上3~5回続けて施術を行った後、違う部位を施術することをおすすめしています。

ボディの施術例

sample_body