Example of treatment

ミッドフェイスリフト

ミッドフェイスリフトに向いているタイプ

Type
  • 目の下から頬にかけてのたるみをリフトアップしたい
  • 頬中央のたるみを引き上げたい
  • 下まぶたのたるみ、目袋が気になる

ミッドフェイスリフトのポイント

Point

加齢により垂れ下がった頬の脂肪を引き上げる施術です。目の下のたるみを上方に引き上げたい場合にはこの手術が適しています。
下まぶたのまつ毛の生え際で皮膚を切開する為、傷が目立ちにくいですが、むくみや腫れが引きづらく、比較的長いダウンタイムが必要となります。

ミッドフェイスリフトの詳細

Details

下まぶたのまつ毛の生え際を切開し、筋肉の下を剥離してたるみの原因である頬の脂肪を引き上げ上部の骨膜に固定します。目袋が目立つ場合、同時に目の下の脂肪やたるみも処理します。

※効果には個人差がございます。

※イラストはイメージです。※効果には個人差がございます。

麻酔方法

Anesthesia
  • 静脈麻酔+ラリンゲルマスク麻酔
  • 全身麻酔

ダウンタイム・術後経過

Downtime

ダウンタイム

※個人差があります。

  • 腫れ

    約3日~2週間程で目立つ腫れは引いていきます。下まぶたから目の周囲に出る可能性があります。白目に腫れが出ると、白目を覆っている膜がゼリー状に膨らむことがありますが、通常1~2週間で消失します。稀な事ですが、3ヶ月程続くこともあります。 内出血や感染症になった場合は、腫れが長引く事もあります。

  • 内出血

    細かい血管が傷つくと、皮膚の下で出血し下まぶたから目の周りが紫色や緑色になりますが、1~2週間で消失します。 また、白目に内出血が出現すると白目の一部が赤く見えますが、1~2週間で消失します。

  • ドレーン(管)

    出血が皮下に溜まるのを防ぐ為に、1~3日間留置します。 ドレーンを抜く際に傷口から出血することがあります。ドレーンを留置している間は感染防止の為、抗生剤点滴を行います。

  • 抜糸

    7日目 下まつ毛の際に付いている黒い糸を抜糸します。

  • 通院

    翌日~3日目・1週間目・2週間目

  • メイク

    アイメイクは抜糸の翌日から、その他の部分は翌日から可能です。

  • 洗顔

    翌日から可能です。

  • 入浴・シャワー浴

    シャワー浴は翌日から、入浴はドレーン抜去後可能です。

ダウンタイム後の経過

※手術後は腫れやむくみがあり、ご希望と異なると感じることがありますが、しばらくお待ち頂くことでご希望通りに落ち着きますのでご安心ください。

  • 傷の赤みは数ヶ月かけて薄茶色から白っぽい線へと変化し改善します。

  • まぶた

    ・腫れやむくみにより、一時的に膨らみや凹みの左右差が生じることがあります。 ・まれに視界がぼやけて見える時期があります。角膜の腫れが影響していると考えられますので、腫れが落ち着くと共に改善されます。 ・下まぶたのゆるみ防止の為に行う固定により目尻部分が横に引っ張られ、目元が突っ張った状態になることがありますが、術後1ヶ月程で改善されます。

施術後に起こりうるトラブル・対応

Trouble

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

  • 白目の腫れ(浮腫)
  • 目袋の膨らみが残る
  • 下まぶたが凹み過ぎたと感じる
  • 下まぶたの外反(下まぶたが外側に反った状態)や下三白眼(黒目の下の白目が見える)
  • 下まぶた・頬のたるみ・ゴルゴ線が残る
  • 細かい皺が残る、または小皺の増加
  • 下眼瞼の膨らみや凹み、頬のたるみ具合の左右差
  • 頬や目の下に凹みが出来る
  • 傷の凹みや段差
  • 目の下から上口唇の知覚の麻痺・鈍さ・しびれ
  • 笑った時に口元が歪む
  • 涙が溜まりやすくなる
  • 若返り効果の物足りなさ
  • 中縫いの糸(皮膚の内側を縫い合わせている糸)の露出
  • 目尻の突っ張り
  • 感染
  • 血が溜まる
  • 傷が開く
  • 白目や角膜の損傷
  • 眼球の火傷
喫煙について
喫煙は血液の循環を悪くする為、傷の治りが悪くなります。細菌がついて感染を引き起こす原因にもなります。 術前2週間前~術後最低1ヶ月は禁煙をお願い致します。

料金

Price

※保険適用外の自由診療です。

ミッドフェイスリフト ¥550,000
VOVリフト使用の術式(糸2本付)¥330,000
下眼瞼(結膜)やグラマラス(結膜)と同時の場合糸代+¥110,000

※価格は全て税込です。

ミッドフェイスリフトのよくある質問

Faq
  • ミッドフェイスリフトはどんなところに効果がありますか?

    ミッドフェイスリフトは、眼輪筋のたるみ、眼窩脂肪の突出、頬の脂肪の萎縮・下垂といったことが原因で起こる、主に下まぶた~ほうれい線にかけてのたるみの改善に効果があります。具体的には、下まぶたのたるみ、深くなったほうれい線、目立つゴルゴライン、目立つクマなどです。

  • 傷痕は目立ちませんか?

    目の下の傷は時間の経過とともに目立ちにくくなっていきます。ご安心ください。

  • 腫れはどれくらいですか?

    大きく腫れているのはおよそ術後3日間で、時間の経過とともにさらに腫れは引いていき、およそ1週間でだいぶ落ち着くことが殆どです。

  • 切ること以外で治療法はありますか?

    他の糸によるリフトやヒアルロン酸注入、その他にも機器を使用したリフト法があります。詳しくはカウンセリングにてご相談ください。

  • 引き上げることにより表情が不自然になったりしませんか?

    術後しばらくは多少引っ張られる感覚を感じる方もいらっしゃいますが、このフェイスリフトが原因で表情が崩れることや、不自然になるといったことが起こる可能性は低いと言えます。 一方で、すでに他院でフェイスリフトの施術をされている方の場合、顔面神経の位置が変わってしまい2度目・3度目の施術で顔面神経麻痺の症状が出る可能性があります。その場合は表情に違和感などが出るリスクがありますので、まずはカウンセリングにてご相談ください。

しわ・たるみなどを改善して若々しい印象にしたいの施術例