NEWS

新着情報

五反田先生が目元形成についてインタビューを受けました。

01.目元形成でこだわっていることを教えてください。

まずは、”どのような目元になりたいか”というイメージを患者様とドクターで共有するというのが出発点です。
自身の理想の姿である写真やイラストを見せていただき、患者様とドクターの双方でイメージを合致させるという作業がすべてのスタートだと思っています。

 

その上で、その患者様の瞼のタイプやお顔のバランスを総合的に見て判断し、どの方法・どの形が一番適切であるかを患者様と共に見つけていきます。
まさしくクリニックの名前でもある”BESPOKE”と同じく、オーダーメイドの治療というものを心掛けるようにこだわっています。

02.目元形成での強みを教えてください。

手術である以上、痛みを完全に0にすることは出来ません。
しかし、なるべく痛みが少ないよう使用する道具や縫い方など、細部まで気を遣い施術を行っています。

 

埋没の場合は、使用する糸を患者様の目元の状態に合わせて、太さを変更することや、ダウンタイムが少なくなるよう極細の糸を使用することもあります。

また、切開の場合であっても、形成外科専門医として、痛みが少なく傷跡が残りにくいよう、十二分に配慮した丁寧な方法を心掛けています。

03.お客様の理想に近づけるために心がけていることを教えてください。

丁寧なカウンセリングとシミュレーションです。
理想の目元の写真を見せていただき、ブジーという専用の細いスティックを使用して、理想とする二重の幅やラインを実際に作ったものを鏡で確認していただきます。

 

そして、”もう少し幅を取りたい”や”目頭側を広げたい”などの希望に沿って、更に理想の形を追求していきます。
しかし、医学上不可能なラインというものも存在します。
理想のラインとの間にギャップがある際は、どのようにして近づけていくかというのを、”カワイイ”を見つけるために患者様と共に探っていきます。

04.目元形成を考えている方への注意点を教えてください。

カウンセリングについては、施術のメリットや、このようになるという結果のシミュレーションだけではなく、その施術のデメリットについてもしっかりお話を聞いて納得していただいた上で施術へ望んでいただくことが大切になります。

 

また、全ての施術にはメリットやデメリットがあります。
何かを選択する際に、それを選択するにあたって”満足の得られない結果になってしまうかもしれない”ということも念頭に置き、もし仮にそうなってしまった場合、”どう対応するのか”というところまで、しっかりと提示できるクリニックを選んでいただきたいと思います。

05.最後に五反田先生から患者様へ一言お願いします。

現代の社会では、ネット上での口コミや評価によって、様々な方が情報を発信されています。

たくさんの知識や情報を得ることができますが、カウンセリングの際にドクターと話を交わして見えてくるものや、より深くわかることもあると思います。
施術を希望しない可能性がある場合でも、カウンセリングを受けてみたいと思った方は、ご予約の上、ぜひ一度クリニックまでお越しください。

 

また、目元のお悩みを持っている方の中には、ご自身でアイプチやアイテープなどを使用して二重のラインを作っている方も多くいらっしゃると思いますが、使用頻度が高い場合は、瞼のたるみやかぶれなどの炎症を引き起こしてしまうこともあります。

毎日の手間やストレスを少しでも解消するためにも、まずは一度カウンセリングへお越しいただき、お悩みをご相談いただければと思います。

 

Warning: filemtime(): stat failed for calender.js in /home/bespoke-clinic/public_html/wp/wp-content/themes/original/footer.php on line 501