肋軟骨採取

  1. HOME
  2. 施術例
  3. 肋軟骨採取

肋軟骨採取に向いているタイプ

自家組織で鼻や輪郭を形成したい(鼻中隔延長術、隆鼻術、鼻翼基部等の材料として)

肋軟骨採取のポイント

みぞおちの右外側に4cm程の傷が生じます。

肋軟骨採取の詳細

肋骨の内側にある肋軟骨を2〜4㎝の皮膚切開から採取します。出血や気胸が無いことを確認して、痛み止めのチューブ(PCAポンプ)を挿入して終了です。

麻酔方法

全身麻酔

ダウンタイム・術後経過

ダウンタイム

※個人差があります。
 

■内出血

細かい血管が傷つくと、皮膚の下で出血し紫色や緑色になりますが、1〜2週間で消失します。
 

■痛み

深呼吸や咳をしたりすると、採取した箇所に強い痛みを感じます。
特に、手術当日から翌日にかけては痛みが強い為、麻酔薬を注入できるようにチューブを留置させて頂きます。
痛みの強さは個人差がありますが、通常1〜2週間で治まります。
 

■抜糸

1週間後
 

■通院

翌日〜3日目・1週間目
 

■入浴・シャワー浴

シャワー浴はPCAポンプが抜けてから、入浴は抜糸後から可能です。

経過

※手術後は腫れやむくみがあり、ご希望と異なると感じることがありますが、しばらくお待ち頂くことでご希望通りに落ち着きますのでご安心ください。
 

■傷

●傷の赤みは数ヶ月かけて薄茶色から白っぽい線へと変化し改善します。

手術後に起こりうるトラブル

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

1)感染(化膿する)
2)血が溜まる
3)傷口が開く
4)傷跡の盛り上がり
5)傷跡の段差・凹み
6)中縫いの糸(皮膚の内側を縫い合わせている糸)が出てくる
7)胸部の変形
8)気胸
9)使用可能な肋軟骨が採れない

【喫煙について】
喫煙は血液の循環を悪くする為、傷の治りが悪くなります。細菌がついて感染を引き起こす原因にもなります。
術前2週間前~術後最低1ヶ月は禁煙をお願い致します。

料金

鼻中隔修正術
(他院鼻中隔後 さらに延ばす)+肋軟骨
¥1,100,000+税
鼻中隔延長術+肋軟骨移植術 ¥600,000+税+¥300,000+税