ボトックス注入法 -下腿-

  1. ビスポーククリニック
  2. ボトックス注入法 -下腿-

この施術に向いているタイプ

●ふくらはぎの筋肉を細くしたい
●ミニスカート、スキニーパンツが似合う美脚になりたい
●傷跡が残る施術はしたくない

ポイント

美脚とされるひとつのポイントは、ふくらはぎのカーブです。筋肉量が多いとふくらはぎが張って太く見えてしまいます。しかし、ダイエットや運動で細くすることはとても困難です。

下腿(かたい)ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種を注入することで、一時的に筋肉を使わないようにして徐々に筋肉の働きを弱めていき、自然にふくらはぎを細くしていきます。

立ち仕事やスポーツなどで筋肉が発達して太くなった太もも・ふくらはぎでも、女性らしいスラリとした美脚に導きます。

治療法の詳細

下腿(大根足)の後ろ側(ふくらはぎの筋肉)にボトックスを注入し、収縮を弱めることによって筋肉のボリュームダウンをはかり、下腿(大根足)を細くする方法です。
 
ふくらはぎには3 つの大きな筋肉があり、表層の内側と外側、そして深層に存在しています。一番膨(ふく)らみが目立つのは表層の内側の筋肉ですので、通常その筋肉にボトックスを注射します。
 
しかし、他の筋肉も発達している場合は、2 つあるいは3 つの筋肉にボトックスを注射します。

麻酔方法

麻酔クリーム

ダウンタイム・施術後経過

ダウンタイム

※個人差があります。

■腫れ・赤み
約2~3 日間程度(注入直後は注射の箇所に目立つ赤み、腫れが数ヶ所出ますが時間とともに改善します)
* 内出血や感染症がおこった場合は、腫れ、赤みが長引くこともあります。
 
 
■内出血
注射針があたり細かい血管が傷つくと、皮膚の下で出血し紫色になりますが、1~2 週間で消失します。
 
 
■違和感
注入直後から3 日間は、筋肉痛のような痛みが出ることがあります。
 
 

 

施術後の経過

1. 効果の持続期間
 
効果には個人差がありますが、約3~6 ヶ月でボトックスの効果が減弱し筋肉の動きが回復します。
筋肉が膨(ふく)らんでくるには1 年程かかります。
半年から1 年の間隔で定期的に注入することをおすすめ致します。
 
 
2. 完 成
ボリュームダウンを感じられるまでには1 ヶ月程かかります
 
 

注意事項

◆ 光・レーザー機器の施術をされる場合は、2 週間は間隔をあけて下さい。
◆ ボトックスは熱に弱い物質ですので、注入後1 週間はサウナなど異常に体温が高温になることは控えて下さい。

 

施術後に起こりうるトラブル・対応

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

A) 感染(化膿(かのう)する)

A-1トラブルの内容
赤み・腫れ・痛み・熱感が増したり、長く続いたりする場合は、感染が疑われます。
 
A-2 対応
感染が起きた場合は、内服薬の服用や抗生剤の投与をさせて頂きます。稀ですが、感染がひどい場合には、傷の一部を開いたり、別の部位を切開したりして膿を出す処置と洗浄をさせて頂きます。

B) ふくらはぎの縮小効果が物足りない

B-1トラブルの内容
ボトックスの量が少なかったり、筋肉内で十分にボトックスが広がらなかったりすると、十分な効果が得られないことがあります。
力を入れると部分的に力こぶができて、不自然に凹凸が起きる場合があります。
ふくらはぎの3 つの筋肉のうち、1 つだけが小さくなっても、ふくらはぎの縮小効果が物足りないと感じることがあります。
 
B-2 対応
注入後3 週間を経過しても十分な効果が得られないと感じる場合は、ボトックスの効果が足りませんので追加の注射をおすすめ致します。
 
1 つの筋肉が萎縮しても、ふくらはぎをもっと細くされたい場合は、残りの筋肉にもボトックス治療を受けられることをおすすめ致します。
 
たくさんの筋肉の動きを止めますと、筋肉の働きが弱くなりますので、歩行時に疲れやすくなる場合があることをご了承下さい。
筋肉の縮小効果には個人差があり、イメージ通りのふくらはぎのサイズになれない場合がありますことをご理解下さい。
 
ボトックス治療の他に、ふくらはぎを小さくする手段として、神経をカットしたり、筋肉を部分的に切り取る方法もございます。

C) 左右差が出る

C-1トラブルの内容
ボトックスの効果や広がり方が左右で異なりますと、ふくらはぎの縮小効果に左右差を生じます。
 
C-2 対応
左右差を修正する場合は、1 ヶ月以内でしたらボリュームが残っている方に追加注入を行わせて頂きます。
但し、追加治療をしても完全に左右が同じにならないことがありますことをご了承下さい。

D) 耐性(たいせい)が生じる

D-1トラブルの内容
稀(まれ)ですが、ボトックス治療を繰り返し行いますと、体質によってはボトックスに対して耐性が生じ効果が弱くなる、あるいは出なくなることがあります。
 
D-2 対応
現在市販されているボトックス製剤は数種類あります。一剤に耐性(たいせい)ができても、他の製剤が有効なことがございます。

E) 歩行時疲れやすくなる

E-1トラブルの内容
ふくらはぎの筋力を弱める治療のため、歩行時に疲れやすいと感じることがあります。
 
E-2 対応
ほとんどの場合2~3 ヶ月で疲れやすい症状は軽くなっていきますが、ボトックスの効果が続いている間は、症状がとれないこともあります。その場合、ボトックス治療を中止されて筋肉が元に戻ると疲れやすさも回復します。

【喫煙について】
術前2 週間前~1 ヶ月は禁煙をお願い致します。喫煙により血液の循環を悪くすることで、傷の治りが悪くなります。
その為、傷口が赤く盛り上がって目立つ、また、頭の中の傷口の脱毛箇所が広くなってしまうことがあります。
また、細菌がついて感染を引き起こす原因にもなります。

料金

ボトックス注入法 -下腿- ¥85,000+税