埋没法

  1. HOME
  2. 施術例
  3. 埋没法

埋没法に向いているタイプ

  • 初めての二重整形
  • 切開したくない
  • 二重にしたらどうなるか切開前に知りたい
  • アイプチで皮膚がかぶれている
  • 年齢に合わせて二重のラインを変えたい
  • ダウンタイムが取れない

埋没法のポイント

糸の種類で料金が変動することはなく、埋没に最適な極細糸を使用します。
プチ整形であり、二重幅の変更も行えるので初めての方におすすめです。

埋没法の詳細

埋没法とは、上まぶたに小さな穴を開けて糸を通すことで二重瞼を作る方法です。当院では、2点固定法と4点固定法、6点固定法があります。 形の不整や左右差が出ないように手術中にラインを確認しながら行います。

麻酔方法

麻酔テープ・局所麻酔・笑気ガス麻酔・静脈麻酔+ラリンゲルマスク麻酔

ダウンタイム・術後経過

ダウンタイム

※個人差があります。

 

■腫れ

約3日~1週間程で腫れは引いていきます。朝晩にむくみを感じたり目やにが増えたりします。
内出血や感染症になった場合は、腫れが長引く事もあります。

 

■内出血

細かい血管が傷つくと、皮膚の下で出血し上眼瞼から目の周りが紫色や緑色になりますが、1~2週間で消失します。
また、白目に内出血が出現すると白目の一部が赤く見えますが、1~2週間で消失します。

 

■抜糸

ありません。

 

■通院

無し(1ヶ月後に仕上がりを確認する為、検診にお越しください)

 

■メイク

濃いアイメイクは手術箇所よりメイクの色素が入り込む恐れがある為、2~3日お控え下さい。
その他の部分は翌日当日から可能です。

 

■洗顔

翌日から可能です。

 

■入浴・シャワー浴

シャワー浴・入浴は翌日から可能です。

 

ダウンタイム後の経過

※手術後は腫れやむくみがあり、ご希望と異なると感じることがありますが、しばらくお待ち頂くことでご希望通りに落ち着きますのでご安心ください。

 

■まぶた

腫れやむくみにより、左右差が生じる、一時的院幅が広すぎる、食い込みが強すぎると感じることがあります。

 

■加齢による変化

手術後も、たるみによって二重幅が狭くなるなど、加齢による変化は引き続き起こります。

手術後に起こりうるトラブル

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

1)二重幅の左右差
2)希望の二重幅と異なる
3)眉が下がることによる二重幅の変化
4)ラインの消失
5)ラインの乱れ
6)二重のラインが短くなる
7)違和感
8)埋没糸が透けて見える
9)感染(化膿する)
10)しこり
11)埋没糸の露出
12)血が溜まる
13)白目や角膜の損傷

【喫煙について】
喫煙は血液の循環を悪くする為、傷の治りが悪くなります。細菌がついて感染を引き起こす原因にもなります。
術前2週間前~術後最低1ヶ月は禁煙をお願い致します。

料金

埋没法(2点どめ固定) ¥80,000+税
片側のみ ¥48,000+税
埋没法(4点どめ固定) ¥120,000+税
片側のみ ¥72,000+税
埋没法(マルチプルノット法or6点どめ固定) ¥160,000+税
片側のみ ¥96,000+税