COLUMN

コラム

婦人科形成

婦人科形成手術を受ける前に気を付けたほうがいい事・準備や具体的な過ごし方とは?

 

術前の過ごし方_サムネイル

 

女性特有のお悩みとして代表的なのが「デリケートゾーン」のお悩み。 これから夏に向かうにつれて、ムレやにおいなどが気になりやすい季節となります。

当院でも、6~7月は婦人科形成のご相談にとても多くの方がご来院されます。 手術を受けられる患者様が術後を快適にお過ごしいただけるよう、手術を受ける前の過ごし方をご紹介します。

手術前に準備しておくといいもの

手術前の過ごし方_事前準備

 

手術前に準備するものは特にありませんが、手術当日は汚れてもいい下着とナプキンをお持ちください。

陰部は出血しやすい部位のため、万が一に備えてしっかり吸収タイプの夜用ナプキンにして頂くと安心です。

手術後は出血を抑えるため圧迫止血を行います。 その際にガードルを着用し1週間過ごしていただくため、お手持ちのガードルを手術当日お持ちいただき、洗い替え用に複数枚ご自宅に準備しておくと安心かと思います。お手持ちのものがない場合はクリニックでもご購入が可能なのでご相談ください。

 

手術当日の服装に関しては、ショーツの上から玉ガーゼを当て、さらにその上からガードルを履いて患部を圧迫することがあるため、ズボンよりワンピースなど下半身がゆったりとした服装がベストです。

手術前の過ごし方_服装

 

また、手術当日はなるべく安静に過ごしていただきたいので、長時間の歩行はなるべく避けていただきます。

「手術後に買い物して帰ろう♪」はNGです。 飲み物や食べ物など、あらかじめご自宅に準備しておいていただくと、より安心かと思います。 痛み止めは当院でご用意しておりますので、手術当日にお渡しいたします。

婦人科形成手術前の具体的な過ごし方

手術後快適に過ごしていただくために、私がよく患者様にお伝えする3つの事をご紹介します。

①シャワーを浴びてから来院する

手術前の過ごし方_シャワーについて

 

手術直後はシャワーを浴びられないので、できれば当日の朝シャワーを浴びてからお越しください。(手術の翌日からシャワーを浴びられます)

ためたお湯はあまり清潔ではないのと、身体を温めないようにして頂きたいので、抜糸が済むまでは湯舟には入らず、シャワーのみでお願いします。

②VIO脱毛を受ける

手術前の過ごし方_VIO脱毛について

 

婦人科形成手術前は必ず剃毛を行います。 手術後に剃った毛が生えてきてチクチク痒くなり不快な思いをするのを避けるため、VIO脱毛をお勧めしています。

VIO脱毛後2週間頃からポロポロと毛が抜け落ちるため、VIO脱毛を行って2~3週間目ごろに手術を受けていただくと、 剃毛後の不快なチクチク感がなく、術後快適にお過ごしいただけるかと思います。

※脱毛施術の取り扱いは東京院のみとなります。あらかじめご了承ください。

③便秘に気を付ける

手術前の過ごし方_便秘に気をつける

 

手術前後に便秘にならないようお気をつけください。

術直後に長時間便座に座り、さらに強くいきまないといけなくなると、外陰部の腫れも強くなってしまいます。水分をしっかり摂って、場合によっては便秘薬などを利用して、手術前に排便を済ませて来て頂けると安心です。

デリケートゾーンの悩みを解消してQOLの向上へ

デリケートゾーンのお悩みを解決することは、コンプレックスを解消するだけでなく、痛みやかゆみが改善され、QOL(Quality of Life)の向上にもつながります。

なかなか相談しにくい問題ですが、女性同士ぜひ気兼ねなくご相談ください。

当院では、患者様のお悩みや不安を出来るだけ解消するため、手術のことだけではなく、手術前~手術後の過ごし方まで一人ひとりに合わせてご案内いたします。

執筆監修者

上野 佐知 / 東京院 医師

上野 佐知 / 東京院 医師

今はインターネットなど情報を得る場がたくさんあり、患者様の知識も深く、美容医療に携わる医師として、医師と患者というより、ともに美を追求する戦友や同志のような気持ちで日々診療しています。何か治療をしてみたいと思った時にいつでも気軽にアクセスしていただけるような存在でありたいです。​

カウンセリングのご相談・お申し込み

携帯からも通話無料
受付時間
10:00~19:00
 

Warning: filemtime(): stat failed for calender.js in /home/bespoke-clinic/public_html/wp/wp-content/themes/original/footer.php on line 501