CASE

症例写真

手術をしない目の下のクマ取り治療。ベビーコラーゲン注入で色と凹みの改善。

  • 目の下のクマ取りの症例写真-2

施術名

ベビーコラーゲン注入(目の下)

年齢

30代

性別

女性

治療期間・回数

治療回数:1回

施術内容

あまりに【クマ取り手術】がメジャーになりすぎて、本来手術の必要のない方も「クマ取り治療の選択肢は他にないのかも?」と思っている場合も多いと思います。

そんな方は是非こちらを参考下さい。

 

クマ治療はその種類や原因によっていろいろな治療があります。

・色の問題→茶クマ、青クマ、黒クマ

・肌や質の問題→皮膚が薄い、厚い、シワやハリ感、眼輪筋が緩い、線維組織が多い…など

・形の問題→奥目か出目か、中顔面が凹んでいるか、皮下脂肪のたるみの程度

さっと書き出しただけでも本当にいろんなタイプがあるなぁと思います。しかし、何はともあれベビーコラーゲンは喜んで頂ける治療でしょう。

 

【色】と【凹み】が改善します。【膨らみ】は変わらないか少しマシになります。

効果の持続期間については完全になくなるまで2年ほどと言われていますが、入れすぎないように控えめに入れると6~12ヶ月ほどで減ってきたと感じるようになります(製剤としては2年程残ります)。

ちなみに私は数年前に一度ベビーコラーゲンを入れましたが、その後は一度も追加せずなんとなく目立たないままで過ごせています。

ベビーコラーゲンが乳白色の製剤なのも、色を改善したい青クマや黒クマに良いです。

根本的な解決は手術(脱脂、ハムラ法、表ハムラ法、裏ハムラ法、脂肪注入)が良いと思いますが、まだ心の準備ができていない方や今すぐにはできないけどとりあえず応急処置として、という方にピッタリの治療だと思います。

クマ治療もいろいろあるんです。ご相談からの当日治療も承っていますので、まずはカウンセリングをご予約くださいませ。

リスク・副作用

注入部が凸凹になる場合があります

膨らみ過ぎたと感じる場合があります

しこりが触れる場合があります

※その他のリスク・副作用については手術申し込みの際に詳しくお伝えいたします。

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

税込費用

ベビーコラーゲン(ヒューマラジェン) 1.0ml(1本)  ¥132,000

※効果には個人差がございます。同様の効果を保証するものではありません。

担当医

室 孝明 / 東京院 院長​

しっかり効果を出しつつ、人それぞれが持っている個性をいかしてさらに魅力的に。​
美容外科医に最も大切なことは細かな診察・カウンセリングの中で双方の温度差を​なくすことだと考えます。​
皆様一人ひとりの理想を叶えられるよう頑張ります。​

カウンセリングのご相談・お申し込み

携帯からも通話無料
受付時間
10:00~19:00