CASE

症例写真

その他

中顔面を短くしたい&顔の余白を小さくしたい…どちらも叶える組み合わせ。

  • 口元の症例写真

施術名

口角挙上、口唇拡大

年齢

20代

性別

女性

治療期間・回数

治療回数:1回

施術内容

①中顔面を短くしたい

②顔の余白を小さくしたい

このどちらも叶える手術が口唇拡大、口角挙上になります。

中顔面短縮効果のある比較的簡単な方法の組み合わせです。

 

外側人中短縮とも言われますが、人中とはほんとうは真ん中の凹みの部分(凹んでいるところは人中窩、両サイドの立ち上がりは人中稜)なので、言葉選びも難しいですね。

口唇はとても立体的な構造をしています。

先端はキュッとなっているため、赤い唇だけではなくキュっとなるように下地を整えるように工夫しています。

少しではありますが、口元を横に広げる効果もあるため、縦方向にも横方向にも口元が大きくすることが可能です。

口唇には鼻とはまた違った見た目上の役割があります。

健康に見えたり、感情、温かみなどなど…。

リスク・副作用

大きさ・厚さの左右差が生じる場合があります

・口角が上がり過ぎたと感じる場合があります

・口唇を動かしにくいと感じる場合があります

※その他のリスク・副作用については手術申し込みの際に詳しくお伝えいたします。

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

税込費用

口角挙上+口唇拡大 ¥495,000

※効果には個人差がございます。同様の効果を保証するものではありません。

担当医

室 孝明 / 東京院 院長​

しっかり効果を出しつつ、人それぞれが持っている個性をいかしてさらに魅力的に。​
美容外科医に最も大切なことは細かな診察・カウンセリングの中で双方の温度差を​なくすことだと考えます。​
皆様一人ひとりの理想を叶えられるよう頑張ります。​

カウンセリングのご相談・お申し込み

携帯からも通話無料
受付時間
10:00~19:00