CASE

症例写真

顔下半分を小さく見せるためボリュームダウン

  • 室医師による鼻の美容整形の症例写真-2

施術名

鼻尖形成術、鼻尖縮小術、隆鼻術、眉間プロテーゼ

年齢

20代

性別

女性

治療期間・回数

治療回数:1回

施術内容

顔の下半分を小さくする(見せる)。

さてこちらのモニターさんは顔の下半分のボリュームが大きく、顔がしっかりして見えることを改善したいというご希望でした。

正面からの鼻の形は少し鼻先が大きいもののバランス自体は綺麗な方でした。そこで、顔の下半分が小さく見えるように鼻の位置をずらして全体に高さを出すことにしました。

行ったのは鼻尖形成、鼻尖縮小、隆鼻、鼻中隔延長。

こちらのモニターさんのように小鼻がもともと小ぶりで鼻先が大きめの方の場合、鼻中隔延長を行うと鼻先が前に出て小鼻はさらに引っ張られて小さくなります(正面から見て)。

こちらの方のように鼻先の皮膚に厚みがある場合は鼻先を細くする、細く見せる工夫が欠かせません。

もう少し細くしたい場合はケナコルトを薄めて注射、鼻孔縁切除などが良いと思います。

リスク・副作用

・鼻の穴の左右差が生じる場合がございます

鼻尖の曲がりが生じる場合がございます

鼻尖の違和感が生じる場合がございます

※その他のリスク・副作用については手術申し込みの際に詳しくお伝えいたします。

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

税込費用

鼻尖形成術 ¥385,000

鼻尖縮小術 ¥165,000

隆鼻術 ¥330,000

眉間プロテーゼ ¥330,000 

※効果には個人差がございます。同様の効果を保証するものではありません。

担当医

室 孝明 / 東京院 院長​

しっかり効果を出しつつ、人それぞれが持っている個性をいかしてさらに魅力的に。​
美容外科医に最も大切なことは細かな診察・カウンセリングの中で双方の温度差を​なくすことだと考えます。​
皆様一人ひとりの理想を叶えられるよう頑張ります。​

カウンセリングのご相談・お申し込み

携帯からも通話無料
受付時間
10:00~19:00