CASE

症例写真

腫れぼったい目からスッキリと優しく柔らかい透明感のある目元へ

  • 埋没法症例写真_開眼

施術名

上眼瞼リフト、埋没法 4点

年齢

20代

性別

女性

治療期間・回数

治療回数:1回

施術内容

腫れぼったい目をすっきりさせる方法はいくつかあります。全切開、ROOF切除、脱脂、眉下切開または上眼瞼リフト、眉上切開、前額リフトなど。

患者様の骨格や顔全体とのバランス、希望の二重幅、眉毛と目の距離などから、それぞれに良い術式の提案が必要なのが、この腫れぼったい目の治療。

腫れぼったく見える理由、原因によって最適な治療を選ぶ必要があります。

さて、このモニター様はきつく腫れぼったい目元を自然に華やかにしたいというご希望がありました。ただ、目尻の形から眉尻が下がるのは避けたかったので、やや傷跡は残るものの内側のたるみもしっかり取ることにしました。

術後1年1ヶ月と1年8ヶ月の経過のビフォーアフター写真です。被っていた皮膚がなくなったことで本来の目力と眉毛の下のお肉のすっきり感が得られ、やわらかい優しい印象が増し、透明感が出てきました。

リスク・副作用

二重の幅の左右差が生じる場合がございます

キズアトが気になる場合がございます

タルミが残る場合がございます

※その他のリスク・副作用については手術申し込みの際に詳しくお伝えいたします。

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

税込費用

上眼瞼リフト ¥330,000

埋没法 4点  ¥132,000

※効果には個人差がございます。同様の効果を保証するものではありません

担当医

室 孝明 / 東京院 院長​

しっかり効果を出しつつ、人それぞれが持っている個性をいかしてさらに魅力的に。​
美容外科医に最も大切なことは細かな診察・カウンセリングの中で双方の温度差を​なくすことだと考えます。​
皆様一人ひとりの理想を叶えられるよう頑張ります。​

カウンセリングのご相談・お申し込み

携帯からも通話無料
受付時間
10:00~19:00