CASE

症例写真

その他

後戻りがネックな口角挙上の術後半年の症例写真

  • 口角挙上症例写真

施術名

口角挙上術

年齢

20代

性別

女性

治療期間・回数

治療回数:1回

施術内容

口角挙上術と一言で言っても術式はさまざまです。

当院は口角部の皮膚と粘膜・口輪筋の一部を切除して頬の筋肉に結びつける方法(デザインはオリジナルでした)を行っています。

口角挙上は後戻りがネックになるため、手術をした直後は少しやり過ぎかな?と思うくらいには上げておく必要があります。また、頬の筋肉には出来るだけ筋肉同士の癒着が起きるように接着面を多くしてあげると良い結果につながります。

口元の手術結果、ビフォーアフターは出来るだけ長い経過を見たほうが良いと考えています。

こちらの方も術後半年で良い感じですが、笑った時はまだ少しやり過ぎに思われるかもしれません。

まだ微妙に後戻りすると思っていますので、長期経過が得られましたらまたアップします。

リスク・副作用

・傷が残る場合があります

・口角が上がり過ぎたと感じる場合があります

口角の突っ張り感が生じる場合があります

※その他のリスク・副作用については手術申し込みの際に詳しくお伝えいたします。

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

税込費用

口角挙上術 ¥330,000

※効果には個人差がございます。同様の効果を保証するものではありません。

担当医

室 孝明 / 東京院 院長​

しっかり効果を出しつつ、人それぞれが持っている個性をいかしてさらに魅力的に。​
美容外科医に最も大切なことは細かな診察・カウンセリングの中で双方の温度差を​なくすことだと考えます。​
皆様一人ひとりの理想を叶えられるよう頑張ります。​

カウンセリングのご相談・お申し込み

携帯からも通話無料
受付時間
10:00~19:00