CASE

症例写真

上眼瞼リフト術(眉下切開):目尻が下がっているような印象が気になる方へ切れ長の目元を作る

  • 上眼瞼リフト症例写真(1ヶ月後)

施術名

上眼瞼リフト

年齢

20代

性別

女性

治療期間・回数

治療回数:1回

施術内容

まぶたのたるみ、特に目尻が下がっているような印象を気にされていた患者様です。術後1ヶ月の写真ではまだ少々傷跡が目立つのが分かりますが、2枚目の術後9ヶ月ではほとんど分かりません。

 

しかし、

・目尻側のたるみの改善

・目尻側のまつ毛の生え際が見える

というようになってきました。それにともなって切れ長な目元となっています。


かなり外側まで切っており、さらに眉下ではない箇所を切開しているため、通常だと傷跡がとても目立ちやすいのですが、丁寧に縫合することで目立ちにくくなっています。
また、9mmほど切除したため一般的には垂れ下がった眉になりがちですが、当院の施術の場合は眉がほとんど下らず、スッキリした目元にすることができます。(アフター写真のメイクでは平行眉毛にされています)


若くても目のたるみが気になる方はご相談下さい。

たるみをとると外側が3重瞼になる場合は、この手術の後に埋没法などすることをお勧めしています。

リスク・副作用

  • 二重の幅の左右差が生じる場合があります
  • 傷跡が気になる場合があります
  • 眉毛の位置の左右差 …など

※その他のリスク・副作用については手術申し込みの際に詳しくお伝えいたします。

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

税込費用

上眼瞼リフト術(眉下切開):¥385,000

※効果には個人差がございます。同様の効果を保証するものではありません。

※施術当時と金額が変わっている場合がありますのでご了承ください。

担当医

室 孝明 / 東京院 院長​

しっかり効果を出しつつ、人それぞれが持っている個性をいかしてさらに魅力的に。​
美容外科医に最も大切なことは細かな診察・カウンセリングの中で双方の温度差を​なくすことだと考えます。​
皆様一人ひとりの理想を叶えられるよう頑張ります。​