CASE

症例写真

輪郭

MWデュアルリフト®︎症例:頬下のたるみにお悩みの患者様

  • MWデュアルリフト症例術前術後1ヶ月写真(左斜)

施術名

MWデュアルリフト®︎

年齢

50代

性別

女性

治療期間・回数

治療回数:1回

施術内容

今回の患者様はフェイスラインから頬の大きなたるみとほうれい線の改善をご希望の患者様です。左右5本ずつ計10本の糸を使用しました。

MWデュアルリフトでは”持ち上げるためのリフトアップ糸”と”持ち上げた状態をキープするための固定用糸”を使用するため、頬下のたるみを大きく改善し維持することができます。

 

MWデュアルリフトは溶ける素材の糸です。以前は溶ける糸は効果持続期間が短いという欠点がありましたが、MWデュアルリフト®︎はその欠点を克服し、効果が長期間に渡って持続します。

効果の持続期間は個人差はありますが、1年~1年半程度が目安になります。

 

MWデュアルリフト®︎の詳細を特設サイトにてチェック

リスク・副作用

・引き上がりの左右差が生じる場合があります。

・糸に対する違和感・異物感・突っ張り感・引きつり感が生じる場合があります。

・糸を固定した部分が膨らむ・触れる場合があります。 …など

※その他のリスク・副作用については手術申し込みの際に詳しくお伝えいたします。

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

税込費用

MWデュアルリフト(フェイスライン+頬 10本): ¥275,000

※効果には個人差がございます。同様の効果を保証するものではありません。

担当医

五反田 希和子 / 福岡院 院長

五反田 希和子 / 福岡院 院長

美容医療は「喜びの医療」です。​
たくさんの方々と一緒にHappyを創っていきたいと思っています。​

 

Warning: filemtime(): stat failed for calender.js in /home/bespoke-clinic/public_html/wp/wp-content/themes/original/footer.php on line 501