CASE

症例写真

他院修正・全切開法:埋没法がすぐに取れる患者様。
眼瞼挙筋を動きやすく改善。

  • 全切開の術前術後写真(化粧なし)

施術名

全切開法

年齢

20代

性別

女性

治療期間・回数

治療回数:1回

施術内容

他院で行った埋没法がすぐに外れてしまうため、全切開を希望し来院された患者様です。

施術をすすめる内にいくつかの問題点が発生しました。特に懸念点となったのが下記の2つです。

①目を開く力の低下(埋没法の糸がミュラー筋に刺さって目力を上げていた)

②目を開く筋肉の脂肪変性(目を開く筋肉をあまり使わず、筋肉が脂肪化していました

 

通常であれば、眼瞼下垂手術を行う場合が多いのですが、できる限り全切開法を希望とのことでしたので、その中で可能な限り対応させていただきました。

今回のケースの場合、上記の①②どちらもを改善させる方法で有効なのが、眼瞼挙筋という目を開く筋肉を覆っている膜をさらに動きやすくして目力を上げる方法。

通常こちらの方法で施術を行う場合はこの膜を剥いてしまうのですが、脂肪化している方にはとても有効な手段となります。

 

眼瞼挙筋を使わずに目を開く方の多くを改善させるこの方法。こちらのモニターさんのような筋肉の使い方をするタイプは埋没法が安定せず、切開しても自然な食い込みを永続させるのが難しく、その後さらに食い込みを強くする調整を行っています。

リスク・副作用

・まれに視界がぼやける時期があります。角膜の腫れの影響と考えられますので、腫れが落ち着くと共に改善されます。

・二重のラインが短くなる場合があります

・腫れやむくみにより、左右差が生じる、一時的院幅が広すぎる、食い込みが強すぎると感じることがあります。…など

※その他のリスク・副作用については手術申し込みの際に詳しくお伝えいたします。

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

税込費用

全切開:¥330,000

※効果には個人差がございます。同様の効果を保証するものではありません。

担当医

室 孝明 / 東京院 院長​

しっかり効果を出しつつ、人それぞれが持っている個性をいかしてさらに魅力的に。​
美容外科医に最も大切なことは細かな診察・カウンセリングの中で双方の温度差を​なくすことだと考えます。​
皆様一人ひとりの理想を叶えられるよう頑張ります。​