鼻翼(小鼻)縮小術|美容外科・形成外科BESPOKE CLINIC(ビスポーククリニック)

クールスカルプティング|痩身ダイエット|美容外科・形成外科BESPOKE CLINIC(ビスポーククリニック)

ビスポーククリニックの鼻翼(小鼻)縮小術 専門サイト

小鼻がもう少し小さかったら・・・もっと上品な顔立ちになれるかも 目立たない鼻は鼻の穴のカタチで決まる! 鼻整形×専門医×職人技 鼻翼(小鼻)縮小術

こんな方におすすめFor you

こんな方におすすめ

あなたはどのタイプ?
タイプ別鼻翼(小鼻)縮小術

ビスポーククリニックの鼻翼(小鼻)縮小術の特徴

国際学会でも好評!
顔のバランス・鼻の穴の形・皮膚の質感などを考慮した 28通りのプランニングで 自然で小さな目立たない鼻にプロデュース

自然で小さく目立たない小鼻にするには、鼻翼は「鼻先(鼻尖)との幅のバランス」や「目と目の間の 距離とのバランス」、「鼻の長さと鼻翼の長さのバランス」、「鼻の穴(鼻孔)の見え方」などを考慮し、患者さんそれぞれに合わせた最良の手術計画を立てる必要があります。鼻翼形術は鼻の手術の中で最も経験と技術が必要と言えます。

実は定型的な鼻翼縮小術単独で良い結果になる症例は少ないのが現状です。も ちろん単独手術だけできれいになる方もいらっしゃいますが、その割合は小鼻の手術を希望される患者様の中でわずか10%程度。鼻翼の幅は狭 く小さくなっても鼻の穴が不自然になったり、鼻翼の形自体が違和感のある印象になりがちです。 だからこそ、いくつかの手術を組み合わせて自然な小鼻を作成することが当院の基本的な考えです。

鼻翼形成術のポイントPOINT

  • 顔全体とのバランス
  • 鼻尖とのバランス
  • 鼻翼の張り出し具合
  • 鼻翼-鼻柱の位置関係
  • 鼻孔縁形態(鼻の穴の形)
  • 鼻翼側壁の大きさ(鼻翼の面積)
  • 鼻孔底隆起鼻の穴の床と言われる箇所
  • 鼻翼の粘弾性(質感)

鼻翼形成術のポイント

鼻翼(小鼻)縮小術では以下のことを予測して手術する必要があります

  • point01自然な形を
    保てるか
  • point02しっかり効果を
    出せるか
  • point03どのくらい
    後戻りするのか
  • point04顔のバランスは
    改善するか
  • point05鼻の機能への
    影響

患者さんそれぞれで異なる顔のバランスや鼻翼の形、皮膚の質感などを考慮した上で、上記の1~5を予測して治療計画を立てます。

ビスポーククリニック独自の鼻翼(小鼻)縮小術

定型的手術と当院の方法との一番の違いは、①鼻翼縮小術(外側)②鼻翼縮小術(内側)に加えて③鼻翼縮小術(底部)を開発し組み合わせを可能にしたことです。さらに④鼻孔縁挙上術⑤鼻翼挙上術も鼻翼を小さくする手術と考えていますので、当院の鼻翼縮小術は7×2×2で28通りのパターンに分かれています。
これまで鼻翼縮小術といえば内側切開法と外側切開法の2通りでしたので、患者さん一人ひとりの鼻翼形態に合わせたプランニングがさらに行いやすくなりました。この考え方は国内外の学会でも好評を得ております。

ビスポーククリニック独自の鼻翼(小鼻)縮小術

画像シミュレーションで仕上がりのイメージが確認できる

カウンセリングでお話しさせていただいた術後イメージを、実際に3Dシミュレーションで体感していたたくことで、ご自身の顔に合っているかどうかをチェックしていただけます。その画像処理で作った鼻に術後の仕上がりを近づけていくために、「型取り」という作業を行います。つまり、道に迷わないようにするためのナビゲーションを用意し手術を行うことで、術後のイメージに限りなく近い仕上がりに導くのがポイントです。

画像シミュレーションで仕上がりのイメージが確認できる

カウンセリングのご相談・お申し込み

専門医によるカウンセリングを行い、
お悩みやご希望のイメージをお聞きしています。
まずはお気軽にご相談ください。

0120-690-206

[受付時間 10:00~19:00]

BESPOKE は世界の医療団の活動に参加しています。

ビスポーククリニック

完全予約制
0120-690-206
所在地 福岡市博多区博多駅前 2-20-1 大博多ビル 5階
受付時間 10:00~19:00
アクセス 博多駅 徒歩5分/地下鉄祇園駅 P2出口より徒歩1分
運営 美容外科・形成外科 ビスポーククリニック
TEL 0120-690-206

Dr.プロフィール

院長室孝明

院長 室孝明
資格
日本形成外科学会専門医/日本美容外科学会(JSAPS)専門医/
日本美容外科学会(JSAS)専門医/日本抗加齢医学会専門医/臨床研修指導医/
サーマクール認定医
経歴
2002年 埼玉医科大学卒業
2002年 東邦大学医療センター大森病院 形成外科
2005年 東邦大学医療センター大橋病院 形成外科 主任
2006年 星総合病院 一般外科・乳腺外科
2008年 東邦大学医療センター佐倉病院 形成外科 主任
2010年 東京手の外科スポーツ医学研究所・明神町クリニック・医療法人八九十会理事を経て
2011年 ヴェリテクリニック入職
2012年 ヴェリテクリニック福岡院院長 就任
2017年9月1日 ビスポーククリニックにクリニック名変更