Regenerative medicine

真皮線維芽細胞移植術

リスク・副作用

Risk

料金

Price

未承認医薬品、入手経路等の明示

Unapproved medicines
国内においては未承認のですが、2011年米国FDAの承認を得ております。
治療に用いる医薬品は医師の判断の元、「医師等の個人輸入」により適法な輸入許可を得ております。

諸外国における安全性等に係る情報の明示

Safety

FDAにより医薬品として認証を受けていて、これまでに使用した患者様は、米国で700万人以上(2020年現在まで)に上りますが、重大な副作用の報告はありません。

しわ・たるみなどを改善して若々しい印象にしたいの施術例

 

Warning: filemtime(): stat failed for calender.js in /home/bespoke-clinic/public_html/wp/wp-content/themes/original/footer.php on line 501