NEWS

  1. ビスポーククリニック
  2. GLP-1によるダイエットを検討されている方へ

GLP-1によるダイエットを検討されている方へ

2020/09/15

お知らせ

GLP−1は身体の中で腸などから分泌される物質で、膵臓に作用してインスリンの分泌を促進し、食後の血糖を低下させる働きがあります。そのため糖尿病の治療薬として認可されています。

一方でGLP−1は脳でも働き、食欲を抑える働きをします。食欲が抑えられることによる体重減少作用があるため、欧米では肥満治療薬として承認されている薬剤もあります。

日本では肥満治療薬としての承認はないため、ダイエットを目的で使用する場合は自費となります。

GLP−1は前述のとおり、食欲を抑制しますので、ダイエット目的に摂取カロリーを減らしたい方が空腹感をあまり感じずに食事量を減らすことができるという意味でダイエットの補助をしてくれます。逆に言えば、使用するだけで基礎代謝が増えたり脂肪がとけたりする「魔法の薬」ではありませんので、使用しながらも暴飲暴食を続けてしまうと何も効果が得られないということになりかねません。

また、胃部不快感や嘔気、その他の副作用が出現する可能性がありますので、使用量を適切に管理したり、開始する前に基礎疾患などの評価を行って使用可能か検討したりすることはとても重要です。

当院では、GLP−1治療を希望される方には事前に十分な説明を行い、問診や採血による評価を行って不適切な使用とならないように注意しております。また、使用中も定期的な診察フォローを行っております。

GLP−1は抗肥満作用をもつ数少ない薬剤の一つです。

適切な使用により健康体重の維持の一助となるよう、処方を行っております。

安全にご使用していただくために、ご理解いただいた患者様にのみ処方させていただきますので予めご了承ください。