NEWS

  1. ビスポーククリニック
  2. ライジングゼファー福岡とのプリンシパルスポンサー契約について

ライジングゼファー福岡とのプリンシパルスポンサー契約について

2019/07/13

お知らせ

美容外科・形成外科 ビスポーククリニックは2019年7月1日からプロバスケットボールBリーグのライジングゼファー福岡とプリンシパルスポンサー契約を結びました。以下に、当法人がプロバスケットチームのスポンサーとなった経緯を示します。

2016-2017シーズン、2017-2018シーズンと連続優勝を果たし、勢いに乗ってB1リーグに乗り込んだライジングゼファー福岡でしたが、実は深刻な経営難に直面していました。運転資金が枯渇し、このままではB1リーグライセンスが剥奪されてしまう危機にさらされていたのです。まさにそんな時期に偶然試合を見ていた私は、関係者から事情を伺い支援を真剣に考えるようになりました。

地方都市には東京にはない魅力があります。県全体が一丸となり、目的に向かって突き進む力を感じながら得られる一体感は、たとえば『スポーツ×福岡』なら、『野球×ソフトバンクホークス』、『サッカー×アビスパ福岡』の試合などでしょうか。地元から熱い応援を受け期待に応え続けるチーム、そのひとつに『バスケ×ライジングゼファー福岡』もなろうとしていたまさにその矢先の“ライセンス停止危機”でした。ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、福岡は全国的にも有名な“バスケ王国”で、福岡出身の選手たちがBリーグで大活躍しています。小さな子供たちからシニアまでバスケットボールが盛んな都市だからこそ、ライジングゼファー福岡を失いたくない、という想いが県全体にありました。

わたしたちの仕事は『美容医療』です。美しさを磨くお手伝いをすることが使命であり、華やかに自信に満ちた方が増えれば地域社会に活気が増えて社会貢献につながると考えてきました。そしてこのたびビスポーククリニックは、地域に根ざした美容医療を行う組織として、他の多くの企業様とともにライジングゼファー福岡を後方支援し、バスケットボールを通じた地域社会の発展を目指すことになりました。