MWデュアルリフト®(吸収糸)

  1. ビスポーククリニック
  2. 施術例
  3. 輪郭
  4. MWデュアルリフト®(吸収糸)

MWデュアルリフト®(吸収糸)に向いているタイプ

●強力にリフトアップしたい
●ほうれい線を改善したい
●ゴルゴラインを改善したい
●マリオネットラインを改善したい
●頬のたるみを改善したい
●目元のシワを改善したい
●糸リフトを試してみたい
●弾力・ハリを取り戻したい

MWデュアルリフト®(吸収糸)のポイント

MWデュアルリフト®は、体内に吸収される特殊な吸収糸(突起のある糸)を使った、メスを使わないフェイスリフトアップ施術です。正面から見たときに、気になるほうれい線や頬のたるみ、あごのラインをシャープに引き上げることが可能です。

使用する吸収糸は、医療用の生体分解ポリマー素材で出来ており、従来の糸と比べ糸そのものの強度が強いためリフトアップ力が強力になっています。
糸は約2年前後で完全に溶けて体内に吸収されます。吸収された後でも、糸を挿入した周囲のコラーゲン生成が促進されるため、肌のハリ・弾力の持続が期待できます。
 
【従来の吸収糸よりもリフトアップを長期間キープ】
MWデュアルリフト®で使用する糸は、持ち上げるためのリフトアップ糸と、持ち上げた状態をキープするための固定用糸を組み合わせて使用するため、リフトアップされた状態を長期間キープすることが可能になっています。
さらに、従来の1年前後で吸収される吸収糸に比べ、約2年前後かけて体内に吸収されるため、リフトアップの持続性が特徴です。(当院での比較)


【強力なリフトアップ力】
スレッド(吸収糸)とコグ(突起)が一体化して立体的に作られている形状になっているため強度があり、皮膚をしっかり持ち上げられるように作られている糸リフトです。
【糸を挿入後の痛みの心配はほとんどありません】
糸は筋肉と一緒にしなやかに動くので、食事などで口を動かした時の痛みや固定部の痛みの心配もほとんどありません。

MWデュアルリフト®(吸収糸)の詳細

コグ(突起)系の糸(スレッド)は皮下に挿入するだけで自然に固定されます。
糸は、もみあげや髪の毛の生え際から挿入します。
施術中も患者様に鏡で引き上がり具合を確認いただきながら進めていきますので、ご要望に沿った仕上りへ導きます。

メスを使わない糸を通すだけの糸リフト施術ですので、腫れや内出血などもほとんどなく、傷跡が残ることほとんどないので、翌日からメイクをすることも可能です。

画像シミュレーションで確認することでイメージ通りの仕上りへ導く

患者様のご要望がご自身の顔に合っているかどうかを、より正確に確認するため3Dシミュレーションで体感していただけます。

また、丁寧かつ綿密にカウンセリングを行い、患者様がどんなことを求めているかをしっかりヒヤリングします。「なりたいイメージ」をしっかりキャッチし、医師と患者様のギャップをなくすことが良い結果への近道と考えます。

麻酔方法

局所麻酔・笑気ガス麻酔・ラリンゲルマスク麻酔

ダウンタイム・術後経過

ダウンタイム

※個人差があります。
 
 

■完成
約3ヶ月
 
■通院
基本的に不要
 
■抜糸
なし
 
■腫れ
ほとんどありませんが、個人差があり3~4日残ることもあります。
内出血や感染症が起こった場合は、腫れが長引くこともあります。
 
■むくみ
腫れがひいた後もムクミがしばらく続きますが、時間の経過と共に落ち着き、1ヶ月程経つとスッキリと見えてきます。
 
■内出血
細かい血管が傷つくと、皮膚の下で出血し、頬など糸を通した部分が紫色や緑色になりますが、約1~3週間で消失します。
 
■ 痛み

糸のトゲが皮膚を引っかけて引き上げますので、針を刺すような痛みを感じることがあります。
また、こめかみの筋膜に糸を固定するため、大きく口を開いたり、咬んだりすると痛みますが、1ヶ月程で落ち着きます
 
■傷
MWデュアルリフト®はコメカミの頭皮部分に傷を作りますので、傷に沿って脱毛することがあります。
傷の赤みは数ヶ月かけて薄茶色(色素沈着)から白っぽい線へと変化し改善します

■メイク
治療箇所以外は翌日からメイクが可能です。

手術後に起こりうるトラブル

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

【喫煙について】
術前2 週間前~1 ヶ月は禁煙をお願い致します。喫煙により血液の循環を悪くすることで、傷の治りが悪くなります。
その為、傷口が赤く盛り上がって目立つ、また、頭の中の傷口の脱毛箇所が広くなってしまうことがあります。
また、細菌がついて感染を引き起こす原因にもなります。

料金

※保険適用外の自由診療です。
MWデュアルリフト® フェイスライン 6本
¥220,000
フェイスライン+頬 10本
¥275,000
頬追加(2ヶ月以内) 4本
¥66,000
頬追加 (2ヶ月以降) 4本
¥132,000
頬追加 (2ヶ月以降) 6本
¥165,000
顎下 6本
¥220,000
プレミアム(本数お任せ)
¥330,000
ディープリバース(上記+)
 ¥220,000

MWデュアルリフト®(吸収糸)のよくある質問

MWデュアルリフトとは何ですか?
体内に吸収される特殊な吸収糸(突起のある糸)を使った、切らない糸リフトアップ治療です。およそ2~3年で徐々に体内に吸収されるとされています。ほうれい線やフェイスラインのたるみ、あごのライン・首の輪郭などをシャープに引き上げることに効果があり、他の部位と比べても効果的なリフトアップが期待できます。
傷痕は目立ちませんか?
特殊な手技を用いて顔面に傷を付けることなく挿入するため、術後直後も傷口が分からず、メイクも可能です。
痛みはありませんか?
特殊な方法で麻酔を行うため、施術中の痛みはそこまでありません。また、カニューレという先端が尖っていない管で糸を挿入するため、術後腫れることが少ない治療法です。
日常生活に支障はありませんか?
手術当日は麻酔の影響もあり、多少の腫れや口の開けづらさ、口周りの左右差、瞼が閉じにくくなることなどがありますがそれも数時間で解消されます。当日のシャワーは可能ですが、洗顔と洗髪は翌日の朝からになります。また、歯科治療は2週間以上経過してからにしていただくようお願いしています。
たるみを予防する効果もありますか?
加齢によって起こるたるみとは、皮下脂肪を支える力が弱まり、筋肉の緊張が徐々に衰えることや長年の重力で緩むことで生じます。なので、たるみが進行する前に糸リフトで物理的に引き上げて固定をすることにより、進行を抑え予防につながります。
効果はどのくらい続きますか?
溶ける糸を使用するため、残念ながら永続的な効果はありません。しかし、糸が分解されるまで約18~24か月と言われていますので、個人差はありますがおよそ1年以上は持続します。また、術後1ヵ月を経過した頃から溶けてきた糸によるコラーゲン生成により、さらに効果が期待できます。
治療後気を付けることはありますか?
術後約2週間は、施術部位に触れると痛みが出る事があります。洗顔やメイクをされる際は優しく触れるようにしてください。また、挿入した部位へのマッサージ等は術後1ヵ月間は控えて頂くようお願いしています。