額ヒアルロン酸注入

  1. ビスポーククリニック
  2. 額ヒアルロン酸注入

額ヒアルロン酸注入に向いているタイプ

●扁平な額が気になる
●彫りの深い顔立ちになりたい
●丸くカワイイおでこになりたい
●額のでこぼこを治したい
●メスは使いたくない

額ヒアルロン酸注入のポイント

ヒアルロン酸を皮下の深い層に注入すると、注入した分だけ底上げされ、皮膚がふくらんでボリュームが出ます。額の膨らませたい部位に直接注入し、額の形を作ります。
眉骨の部分は出さず、額の中央を中心に出すことにより、女性らしい丸く可愛らしいおでこを作ることができます。丸く可愛らしいおでこにすることにより、全体的にも可愛らしい印象の顔立ちになります。

治療法の詳細

額にヒアルロン酸を注入し、ふっくらとした額を形成する方法です。
額の中央を中心に膨らませますと丸い輪郭のおでこを作ることができます。
眉骨の部分をふくらませると、西洋人の様に目の彫りの深い顔立ちを作ることができます。

 

額に微妙な凹凸がある場合も、ヒアルロン酸を注入することでなめらかになります。注入したヒアルロン酸は約1年十分に効果が持続し、2~3年かけて徐々に体内に吸収されていきます。

麻酔方法

局所麻酔・麻酔クリーム

ダウンタイム・術後経過

ダウンタイム

※個人差があります。
 
 

■腫れ・赤み
約2~3 日間程度 額の腫れが目元に降りてきて瞼が腫れることがあります。
(注入直後は注射の箇所に目立つ赤み・腫れが数ヶ所出ますが、時間とともに改善します)
※ 内出血や感染症が起こった場合は腫れ・赤みが長引くこともあります。
 
 
■内出血
注射針があたり細かい血管が傷つくと、皮膚の下で出血し、紫色になりますが、1~2 週間で消失します。
 
 
■メイク
注入直後は、パウダータイプのファンデーションは使用できます。
リキッドタイプは、針穴から入り込み、感染の原因となるので当日はお控え下さい。
 
 
■完成
約1 週間
 
 

施術後の経過

1、効果の持続期間 
 
ヒアルロン酸の吸収速度には個人差がありますが、注入する量が少ないと吸収が早く、約3~4 ヶ月で効果の実感がなくなることがあります。
一度にたくさんの量を注入すると、ヒアルロン酸が塊となり持続性が高くなる傾向があります。
 
 

注意事項

◆ 光・レーザー機器の施術を受ける場合は、2 週間は間隔をあけて下さい。

 

手術後に起こりうるトラブル

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

1)アレルギーを起こす
2)皮膚の壊死
3)しびれが生じる
4)注入部が凸凹になる
5)膨らみ過ぎてしまう
6)凹みが残る
7)しこりが触れる
8)感染(化膿する)
9)視野障害
10)失明
11)脳梗塞

【喫煙について】
喫煙は血液の循環を悪くする為、傷の治りが悪くなります。細菌がついて感染を引き起こす原因にもなります。
術前2 週間前~術後最低1 ヶ月は禁煙をお願い致します。

料金

額ヒアルロン酸注入 ¥60,000~+税
(Voluma or Volift 1本¥100,000+税)