レディエッセ注入

  1. ビスポーククリニック
  2. レディエッセ注入

この施術に向いているタイプ

●手軽に鼻を高くしたい
●メスを使わずアゴを出してシャープなフェイスラインにしたい
●こめかみをふっくらさせたい
●法令線の深いシワを改善したい
●マリオネットラインを改善したい

ポイント

レディエッセは、カルシウムハイドロキシアパタイト(骨の構成要素)を主成分にした長期持続型注入剤で、プロテーゼやヒアルロン酸とは違う新しい注入物です。
ヒアルロン酸よりも少ない注入量で、効果も18~24ヶ月と持続期間が長いのが特徴です。仕上がりも自然です。メスを使わないプチ整形として、鼻を高くする、アゴを出す、深いシワを改善する、フェイスラインを整えたい方におすすめです。

回数を重ねて注入することでより長く形態を維持することが可能です。

施術の詳細

頬や顎、鼻などへの注入に適し、主にカニューラを用いて丁寧に注入していきます。
レディエッセ注入後は長期にかけて徐々に吸収されていきます。加齢により小さくなった顔の骨格を膨らませ、自然なエイジングケアへ導きます。

麻酔方法

局所麻酔

ダウンタイム・術後経過

ダウンタイム

※個人差があります。
 

■腫れ
2~3日程度 口唇は1週間程度
(注入直後は注射の箇所に目立つ赤み・腫れが数ヶ所出ますが、時間とともに改善します)
*内出血や感染症が起こった場合は腫れ・赤みが長引くこともあります。
 
 
■内出血
注射針があたり細かい血管が傷つくと、皮膚の下で出血し紫色になりますが、1~2週間で消失します。
 
 
■メイク
注入直後は、パウダータイプのファンデーションは使用できます。
リキッドタイプは、針穴から入り込み、感染の原因となるので当日はお控え下さい。
 
 
■完成
約1週間

経過

■効果の持続期間

レディエッセの吸収速度には個人差があります。吸収が長く、約11~18ヶ月で効果の実感がなくなることがあります。
一度に沢山の量を注入すると、レディエッセが塊となり持続期間がより長くなる傾向があり、2年以上効果が持続することも珍しくありません。

注意事項

光・レーザー機器の施術を受ける場合は、2週間は間隔を空けて下さい。

施術後に起こりうるトラブル

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

A) アレルギーをおこす

A-1トラブルの内容
レディエッセの注入後にアレルギーを起こしたという報告は現在のところありません。
 
A-2 対応
万が一、アレルギーが生じた場合、抗アレルギー剤の内服や点滴(ステロイド)をお受けいただくために通院が必要になります。

B) 皮膚の血行障害・壊死(えし)

B-1トラブルの内容
血管内にレディエッセが注入される、あるいは注入によって皮膚が膨らんで緊張が強くなると、皮膚の血流が悪くなります。その影響で、血行障害を起こした皮膚は数時間後に紫色や赤色になり、痛みを伴うことがあります。
 
そのままにしておきますと、皮膚が萎縮して凹みや赤みを残す可能性があります。
また、血流が非常に悪くなると、皮膚が壊死(えし)して黒いかさぶたになってしまいます。
 
B-2 対応
異常を感じた時には、できるだけ早急にご来院して頂くようお願い致します。
皮膚が壊死した場合、周りから皮膚が伸びて傷が閉じるように軟膏を処方いたします。
当院では血管内への注入を防ぐために、注入部位によっては先端が鈍くなった太い針を使用致します。

C) しびれが生じる

C-1トラブルの内容
神経に注射の針があたって、しびれが生じる場合があります。
 
C-2 対応
自然な回復をお待ちいただかなければなりません。回復するのに1 ヵ月程、長くて3 ヶ月程かかる場合もあります。

D) 注入部が凸凹になる

D-1トラブルの内容
注入したレディエッセが均等に広がっていないと、注入箇所が凸凹になってしまうことがあります。
 
D-2 対応
マッサージをしていただきますと、レディエッセが周りになじんで凸凹や膨(ふく)らみが滑(なめ)らかになります。
ご自分で修正できない場合にはご来院下さい。マッサージをさせて頂きます。

E) 膨ふくらみ過ぎてしまう

E-1トラブルの内容
注入後1~2 週間はむくみが生じるため、注入部が膨らみすぎていると感じる事があります。
 
E-2 対応
ムクミが落ち着くまで3週間程経過をみて頂く必要があります。
注入量が多いことが原因で膨らみが大きすぎる場合、レディエッセを溶解する薬剤はございませんので、自然に吸収されるまでお待ちいただかなければなりません。注入部位によっては、少しだけ切開してレディエッセを一部取り出すことも可能ですが、小さな傷跡が残りますことをご了承下さい。

F) 凹みが残ってしまう

F-1トラブルの内容
注入するレディエッセの量が少ない場合、凹みが残ることがあります。
 
F-2 対応
レディエッセの注入量不足が原因で、凹みをさらに浅くすることをご希望の場合は、レディエッセを追加注入されることをおすすめ致します。但し、法令線やマリオネットラインのような深いシワは、大量に注入しても完全に消える事はありませんことをご了承ください。

G) しこりが触れる

G-1トラブルの内容
同じ箇所に多量のレディエッセを注入した場合、しこりのように感じることがあります。
 
G-2 対応
経過に問題はありませんが、気になる場合は、強めにマッサージをしていただくと、しこりを散らして周りに馴染ませることも可能です。
それでもしこりが残ってしまう場合もあります。

H) 感染する(化膿する)

H-1トラブルの内容
注入部の赤み・腫れ・痛み・熱感が増したり、長く続いたりする場合は、感染が疑われます。
 
H-2 対応
感染が起きた場合は、内服薬の服用や抗生剤の投与をさせて頂きます。感染がひどい場合には、傷の一部を開いたり、別の部位を切開したりして膿を出す処置と洗浄をさせて頂きます。

【喫煙について】
術前2 週間前~1 ヶ月は禁煙をお願い致します。喫煙により血液の循環を悪くすることで、傷の治りが悪くなります。
その為、傷口が赤く盛り上がって目立つ、また、頭の中の傷口の脱毛箇所が広くなってしまうことがあります。
また、細菌がついて感染を引き起こす原因にもなります。

料金

レディエッセ注入 ¥90,000+税