CASE

症例写真

まぶたのたるみと目の下のクマの改善
【下まぶたへの脂肪注入】

  • 下まぶたへの脂肪注入の術前術後の写真

施術名

下眼瞼脱脂術(結膜側)、下眼瞼脂肪注入

年齢

40代

性別

女性

治療期間・回数

治療回数:1回

施術内容

まぶたのたるみと目の下のクマの改善を希望の患者様です。

まぶたがたるむと目の開きが悪くなり、別の筋肉を使って目を開くようになります。この状態が続くと徐々に上まぶたが凹み、下まぶたのクマが悪化するというメカニズムがあります。

そのため、上まぶたのたるみを埋没法でたくし上げ、目の開きを改善させて下まぶたのクマ治療(脱脂+脂肪注入)を行いました。下まぶたのクマ治療には様々な方法がありますが、中顔面が間延びしない脂肪注入は自然に仕上がる方法の一つです。

リスク・副作用

・下まぶたが凹み過ぎたと感じる場合があります

・膨らみや凹み具合の左右差が生じる場合があります

・若返り効果の物足りなさを感じる場合があります…など

※その他のリスク・副作用については手術申し込みの際に詳しくお伝えいたします。

※トラブルが生じた場合、適宜対応いたします。

税込費用

下眼瞼脱脂術(結膜側)+下眼瞼脂肪注入:¥660,000

※効果には個人差がございます。同様の効果を保証するものではありません。

東京院 院長​ 室 孝明

しっかり効果を出しつつ、人それぞれが持っている個性をいかしてさらに魅力的に。​
美容外科医に最も大切なことは細かな診察・カウンセリングの中で双方の温度差を​なくすことだと考えます。​
皆様一人ひとりの理想を叶えられるよう頑張ります。​