クールスカルプティング症例|美容外科・形成外科BESPOKE CLINIC(ビスポーククリニック)

クールスカルプティング|痩身ダイエット|美容外科・形成外科BESPOKE CLINIC(ビスポーククリニック)

ビスポーククリニックの
ボディメイクサイト

クール・スカルプティング症例

腹部
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
太もも
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。
二の腕
  • ※効果には個人差がございます。
  • ※効果には個人差がございます。

痩せるメカニズム

クール・スカルプティングは、痩せたい部分の脂肪を冷却することで機能的に死滅させ、脂肪を減らしてボディメイキングする医療痩身です。

脂肪細胞のアポトーシス(機能的細胞死)のプロセス

  • 脂肪の結晶化

    脂肪が結晶化する温度領域を用い て冷却します。このとき、機械的な吸 引により組織を伸展させることで効率的に脂肪層を冷却します。

  • 脂肪細胞のアポトーシス

    一度結晶化した脂肪細胞はアポトー シスへと誘導されます。このとき、脂肪細胞の壊死は確認されていないと報告されています。

  • 脂肪細胞の排出

    アポトーシスに至った脂肪細胞は、貧食細胞などにより貧食されます。その後、炎症反応を経て、2〜4ヶ月かけて脂肪層が減少します。

痩せたい部分にアプリケータを装着し、コントロールされた温度で一定時間、冷却します。
クール・スカルプティングによって脂肪だけを凍らせます。
シャーベット状に凍った脂肪細胞は破壊され、やがて自然な代謝で体外へ排出されます。
その結果、脂肪細胞の数が減るためスリムに。脂肪細胞の数が減るため一度減少した脂肪は元に戻る心配もありません。の心配もありません。

※図はイメージです。

治療が受けられない方

  • 1.クリオグロブリン血症患者
  • 2.発作性寒冷血色素尿症患者
  • 3.寒冷凝集素症患者

以下の場合には、どのような影響を及ぼすか不明な為、注意が必要です

  1. ・寒冷じんましんやレイノー病などの寒冷過敏症
  2. ・湿疹や皮膚炎などの皮膚症状がある症状
  3. ・末梢循環が正常に機能しない部位
  4. ・施術部位に最近手術を受けた場合や瘢痕組織がある場合
  5. ・帯状疱疹後神経痛や糖尿病性障害などの神経障害性疾患
  6. ・施術部位にヘルニアがある場合
  7. ・出血性疾患がある場合や抗凝固剤を使用している場合
  8. ・施術部位に開放創や感染創がある部位
  9. ・妊娠中または授乳中の方
  10. ・皮下脂肪層の厚みがうすい方
ご自身の体調、病歴に不安のある方はご相談下さい。

カウンセリングのご相談・お申し込み

専門医によるカウンセリングを行い、
お悩みやご希望のイメージをお聞きしています。
まずはお気軽にご相談ください。

0120-394-412

[受付時間 10:00~19:00]

BESPOKE は世界の医療団の活動に参加しています。

ビスポーククリニック

完全予約制
0120-394-412
所在地 福岡市博多区博多駅前 2-20-1 大博多ビル 5階
受付時間 10:00~19:00
アクセス 博多駅 徒歩5分/地下鉄祇園駅 P2出口より徒歩1分
運営 美容外科・形成外科 ビスポーククリニック
TEL 0120-394-412

Dr.プロフィール

院長室孝明

院長 室孝明
資格
日本形成外科学会専門医/日本美容外科学会(JSAPS)専門医/
日本美容外科学会(JSAS)専門医/日本抗加齢医学会専門医/臨床研修指導医/
サーマクール認定医
経歴
2002年 埼玉医科大学卒業
2002年 東邦大学医療センター大森病院 形成外科
2005年 東邦大学医療センター大橋病院 形成外科 主任
2006年 星総合病院 一般外科・乳腺外科
2008年 東邦大学医療センター佐倉病院 形成外科 主任
2010年 東京手の外科スポーツ医学研究所・明神町クリニック・医療法人八九十会理事を経て
2011年 ヴェリテクリニック入職
2012年 ヴェリテクリニック福岡院院長 就任
2017年9月1日 ビスポーククリニックにクリニック名変更