BESPOKE BLOG

  1. ビスポーククリニック
  2. 院内のご案内

院内のご案内

2019/04/08

当院のこだわり

初めて美容形成外科にご来院される患者様の多くは、クリニックに対して大きな期待感と同時に不安感をもって来られると思います。

 

当院のホームページ内「BESPOKEのこだわり」というページでも紹介しましたが、このクリニックを”BESPOKE(ビスポーク)”クリニックという院名にしたのは、患者様と「話し合うこと」を大事にしているからです。


患者様と私たちが細かなカウンセリングや診察でしっかりコミュニケーションを取ることで、お互いの温度差をなくし、二人三脚で皆様一人ひとりの理想を叶えられることが一番大切なことだと思います。

 

Satisfaction Guaranteed(満足を保証する)という言葉がありますが、どんなに高い技術を持っている美容形成外科医師でも、患者様とのコミュニケーションがうまく取れないまま進めておこなった手術や治療は、きっと患者様に「満足を保障」することは出来ないでしょう。

 

つまり、大切なのは、患者様と医師、それぞれが持つ「美意識」を理解し合うためにコミュニケーションを取り、お互いの価値観や美意識を共有することなのです。

院内にはビスポーククリニックが考える「美意識」と、不安を取りのぞいて明るい気持ちでキレイになってもらいたいという願いから、エントランスや内装のデザイン、インテリアに私たちの世界観を散りばめました。廊下やカウンセリングルームには福岡出身で新進気鋭の画家、北村直登氏の作品がところ狭しと並んでいます。

そしてビスポーククリニックのコンセプトである「百花繚乱-それぞれが個性をいかした美しさを纏う」をテーマに、世界的なフラワーアーティスト 東信氏(Azuma Makoto AMKK 花樹研究所)とのコラボレーション作品の写真画を待合室にてご覧いただくことができます。

患者様には私たちの「コンセプト」や「美意識」を体感していただき、お互いを理解するための入り口としての表現方法と捉えていただければと思います。

 

美容クリニックの多くは「快適にリラックスして過ごしていただくため」「温かなイメージを演出するため」「プライバシーに配慮するため」の努力がされています。


当院では「患者様の気持ちを引き出す」ことを大切にしていますので、プライバシーの保護はもちろん、リラックスしていただいた状態でカウンセリングや治療を受けていただく環境を作っていますが、お待ちいただいている間、ビスポーククリニックが持つ「美意識」の一部をご覧いただくことにより、患者様に新たなインスピレーションを生み出すヒントのきっかけになればと思っています。

当院では鼻や輪郭・アンチエイジング治療の仕上がりのイメージを様々な角度から確認することができる画期的な手法を取り入れ、患者様と私たちの間でイメージのギャップの発生を防ぐよう努めています。

その1つである、リアル3Dシミュレーションシステム(米Canfield Scientific社製 3D画像撮影解析装置「ベクトラ」)は当院が西日本で初めて導入し、大変好評をいただいています。

手術を受ける前に術後の仕上がりのイメージがわかるため、安心して手術当日を迎えることができます。これまで、鼻・輪郭・口元の手術患者様の実に9割以上の方々にこのシミュレータを受けていただき、患者様の満足度は大きく向上しました。

また、お肌の治療は美しくあるためにも若々しくあるためにも欠かすことはできません。

シミ・そばかす・お肌のくすみを改善し、美肌効果を促進するなど多くの実績を持つSyneron Candela社製の美容レーザー機器「ePlus(イープラス)」によるフォトRF(オーロラ)、Medlite C6による肝斑治療(トーニング)、たるみ治療器「ウルトラセル」によるHIFU、PRP治療をはじめとする再生医療など、ニーズに合わせた専門美容機器を取り揃えて患者様に喜んでいただけるよう努めています。

そして、当院の裏メニューとして人気があるのが、「小顔・痩身」のメニューです。

小さな傷で行う脂肪吸引機(ライポライフ)はまだ日本に2台しかないダイオードレーザー補助の脂肪吸引機です。脂肪細胞の95%以上を壊すことなく吸引することができるため、痛みや内出血が心配でダウンタイムの取りにくい方にも、若々しいお肌の再生を目的とした脂肪注入(脂肪細胞由来の幹細胞)にも効果を発揮します。そのほかにも、少し腫れはしますが効果の高い脂肪溶解注射「Fat-X」、腫れない脂肪溶解注射「BNLS neo」、そして脂肪を冷却してダウンサイジングする「クールスカルプティング」、痩身治療の効果を高めるインディバなど、ほぼ全ての痩身メニューをご用意しています。

お仕事やお休みのライフスタイルでダウンタイムがなかなか取れない方にも、さまざまな治療を組み合わせて最大限効果を出したい方におすすめしています。

 

最後に

 

技術を常に磨き、幅広い知識を身につけることは美容形成外科医師の責務です。そして少しでも患者様にとってプラスになる要素を積極的に取り入れること、よい環境の中で患者様と”BISPOKE=話し合い”、信頼関係を構築すること、患者様それぞれに合った治療計画を立てること、「美しさを手に入れたい」という願いに真摯に応えること、そんな治療や施術ができるクリニックでありたいと思います。


ビスポーククリニック 院長
室 孝明 Muro Takaaki

 

 

BESPOKE CLINIC
〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-20-1 大博多ビル5階
TEL:092-436-3200
FAX:092-436-3220
診療時間:10:00-19:00