BESPOKE BLOG

  1. HOME
  2. BESPOKE BLOG
  3. 当院のこだわり
  4. シリコンプロテーゼとゴアテックス どちらが良いの?③

シリコンプロテーゼとゴアテックス どちらが良いの?③

2018/09/09

当院のこだわり

最後にオーダーメイドシリコンプロテーゼについてお話します。

前回の記事はこちら
シリコンプロテーゼとゴアテックス どちらが良いの?①
シリコンプロテーゼとゴアテックス どちらが良いの?②


ここで言う『オーダーメイドシリコンプロテーゼ』とは、既製品のシリコンを丁寧に削って行うものや、好きなプロテーゼを選べる、という意味で行われている種類の『オーダーメイド』ではありません。

方法

①コンピュータ・シミュレーションを使って希望の画像を作成します。

②3D実体モデルという、CTから3Dプリンタで頭蓋骨の模型を作り、鼻の骨にピタリと合うプロテーゼをシリコンで作成します。

 

何がこれまでのシリコンプロテーゼと違うかと言うと、既製品では骨のラインとプロテーゼのラインをピタリと合わせる事は出来ませんでした。そしてどうしても骨とプロテーゼの間に隙間ができてしまい、微妙にプロテーゼが動くため石灰沈着というシリコンの最大の欠点を助長してしまうのです。

 

実際にオーダーメイドシリコンプロテーゼで手術していて思うのは、本当にぴったり固定される、とうい実感。

鼻の骨が元々曲がっている方の場合、プロテーゼが外れやすいのですが、オーダーメイドシリコンプロテーゼならそのようになりづらいとも思います。

ゴアテックスのようにまれに角が折れ曲がったりすることも無く、安定した結果が得られます。ただし手間暇が相当掛かるので割高です。

 

結論

全てを総合的に判断すると、私は ①オーダーメイドシリコンプロテーゼ ②ゴアテックス ③既製品のシリコンプロテーゼの順が良いと思います。

その上で、自分はシリコンプロテーゼのラインが好きだとか、完全オーダーメイドが良い、とか希望を踏まえて考えればよいかと思います。

選択肢が多ければ悩みますが、選べないのも寂しい気がしますから。

関連する施術